「NuAns Neo」のWindowsMobile版が激安だったので買ってみた。アプリ不足が気になるが、デザインと持ちやすさは抜群! 簡易レビュー

2017/04/26 08:21
「NuAns Neo」はアクセサリメーカーのトリニティが発売した、日本では珍しいWindowsMobile搭載のスマートフォン。最大の特徴は木材やスウェード等の珍しい材質のカバーを自由に組み合わせて、自分だけのデザインを演出できるところ。それに加えて「Continuum for Phone」をサポートし、スマートフォンをモニタに接続してパソコンのように扱えます。 購入にいたるまで 今更ですが「NuAns Neo」を購入しました。 販売当初からずっと欲..

続きを読む

2016年版 Android搭載スマートウォッチの比較&オススメ

2016/09/30 13:14
2015年頃から、実用的で低価格なAndroid搭載スマートウォッチが大量にリリースされました。 これらのスマートウォッチはOSとしてAndroidそのものを採用しているので、AndroidWearに比べて自由度が高く、ガジェットマニアには人気のカテゴリとなっています。 2016年現在、Android搭載スマートウォッチは百花繚乱の様相・・・というよりカンブリア大爆発のようであって、新製品が続々と登場しています。 個人的にガジェット関連は、技術が枯れて製品が安定期に..

続きを読む

「SmartWatch K18」 Android 4.4搭載、ラウンド型スマートウォッチ開封レビュー

2016/09/06 14:02
有機ELで400x400ピクセルのラウンド(円)型スマートウォッチ「SmartWatch K18」を購入いたしました。2016年6月現在のAndroid搭載のスマートウォッチの中では最もハイスペックな部類に入るシロモノだと思います。 スペックはこちら ディスプレイ・解像度1.4インチ有機EL / 400x400ピクセルCPUデュアルコア MTK6572 1.0GHzRAM/ROM512MB/4GBOSバージョンAndroid 4.4無線LAN802.11 b/..

続きを読む

「K9 SmartWatch」 AppleWatchにそっくりなAndroid 4.4搭載スマートウォッチ開封レビュー

2016/09/05 14:00
AppleWatchにそっくりなだけでなく、液晶の解像度も320x320ピクセルとAppleWatch並みに高く(中華スマートウォッチは240x240が一般的です)、3Dゲームを動かしてもサクサク動く性能の「K9 SmartWatch」を購入購入いたしました。 スペックはこちら ディスプレイ・解像度1.54インチ液晶 / 320x320ピクセルCPUデュアルコア MTK6572 1.0GHzRAM/ROM512MB/4GBOSバージョンAndroid 4.4無..

続きを読む

「UMi TOUCH X」 廉価版とは思えない!格安なのにフルHDでメタルボディのスマートフォン開封レビュー

2016/08/22 00:00
こちらの「UMI TOUCH X」はハイスペック端末の「UMI TOUCH」の廉価版です。 「UMI ROME」と「UMI ROME X」の関係と同じですね。廉価版ですがメタルボディとデザインは上位モデルと一緒なので、スペックよりデザイン重視な方にはオススメです。 とは言えメモリ2GB、ストレージ16GBに加えて画面解像度も1920x1080ピクセルのFullHDというのは十分ハイスペックな部類に入ります。 ・購入にいたるまで 「Lenovo K3..

続きを読む

「UMi ROME X」 激安なのにメタルフレームのスマートフォン開封レビュー

2016/08/14 01:00
今回紹介する「UMI ROME X」は「UMI ROME」の廉価版で1万円を切る端末なのですが、スペック的には国内で2万円前後で売られているSIMフリーのスマートフォンと遜色無い性能の端末です。1280x720ピクセルのHD液晶にクアッドコア、メモリ1GBにストレージ8GBとミドルレンジど真ん中。しかし価格は海外通販で7000円〜8000円程度と激安の端末。実機を見ても、とてもその値段で売られている端末とは思えないデザインと質感です。 ・購入にいたるまで ..

続きを読む