[予告記事] 個人的趣味 2 in 1 Windowsタブレットの比較&オススメ

2016/05/31 00:00
[こちらの記事は執筆中です。写真点数が多いので、公開まで時間がかかります] 子供の頃から合体変形ロボットが大好きだった私は 2 in 1 タブレットに目がありません(笑) 2 in 1 とは合体や変形などのギミックによってノートパソコン形状になったり、タブレット形状になったりする機器で、1つぶで2度美味しいガジェットなのです。 過去にWindows8が登場した時、各パソコンメーカーが競って多種多様な変形型パソコンを発売しました。 2 in 1 タブレットにはギ..

続きを読む

MacOSの夢を見ているWindows機たち

2016/02/29 00:00
その昔、MacintoshのアーキテクチャがPowerPCからintelに変わった時に、同じintelのCPU同士ならWindowsの動いているIBM/AT互換機にもMacOSを入れられるんじゃないか?と夢を見た有志のプロジェクトから、俗に言うHackintothやOSX86というものが生まれました。 ブートローダーのハックから始まり、ドライバやカーネルの改変などを経て、既存のMacintoshに構成の近いマシンや自作機の場合は、今では結構すんなりとMacOSを..

続きを読む

「VAIO E」 で MacOSの夢を見るメモ

2016/02/08 00:00
「VAIO E」は奇抜なカラーリング以外はあまりVAIOらしくなく、SONYが出した低価格PCというイメージでした。安くなっていたので、つい購入してしまったけど、あまり使わずに保管していた端末です。 SSD化したのを機にHackintoshの夢をみようと思って色々やったのですが、あまり情報がなく苦労しました。 結局QE/CIの適用は出来ませんでしたので、あまり実用的ではないのですが、一応記録として載せておきます。 掲示板での情報や、国内外のブログから寄せ集め..

続きを読む

「VAIO X」 で MacOSの夢を見るメモ

2016/02/07 00:00
「VAIO X」は当時としては驚異的な薄型軽量ラップトップとして一世を風靡したパソコン。 スペックはそのままネットブックなのですが、大容量のSSDやSIMスロットを搭載した事で差別化され、価格もハイスペック並みに高かった気がします。 ちなみに、持っているWindowsノートPCには、タブレット以外のほぼ全ての端末にMacOSをデュアルOSとしてインストールして運用する夢を見ております。最近では膨大な数になって、どうやって作業したのか分からなくなってきた..

続きを読む

「VAIO TYPE P」 で MacOSの夢を見るメモ

2016/02/06 00:00
「VAIO TYPE P」はネットブック全盛時に、今でも通用する高解像度液晶とポケットに入る!?小型筐体で大ヒットしたモバイルPCです。当時のSONYの勢いは凄かったですね。まさかSONYのVAIOブランドがなくなるとは思いもしませんでした。 CPUが貧弱なAtomだったので、何をするにしても重かったですが(これまた2015〜2016年にはAtomがi3に迫るくらい高性能になるとは・・・)デザインの良さと絶妙なサイズ感から、持ち歩くのが楽しい端末でした。..

続きを読む

「VAIO W」 で MacOSの夢を見るメモ

2016/02/05 00:00
「VAIO W」はSONYが出したネットブックという触れ込みで話題になったと思います。同じくらいのスペックですが、高解像度液晶を搭載した「VAIO TYPE P」や薄型の「VAIO X」とは違い、そのままネットブックの構成やスペックで出された低価格PCでした。 ただ単なるネットブックとは違いSONYらしく、デザインや素材にこだわった筐体作りや、液晶の解像度もネットブックとしては若干高めの1366x768を採用し、他のネットブックとは差別化されていました。 ..

続きを読む

もっと見る