「LeTV LeEco LeMax2」2560x1440ピクセルの液晶とDSDS対応!中華スマホの最高峰は安くなっている今が買い! 開封レビュー

「LeTV LeEco LeMax2」は国内で売られているハイエンド端末と同じ2560x1440ピクセルの液晶を搭載し、SoCにはSnapdragon820、メモリは4GBにストレージ32GBと2016年ではトップ10に入るほどのハイスペック端末でした。さらにこの端末の大きな魅力とも言えるDSDSによる2枚のSIMカードの同時待ち受けや、指紋認証・赤外線機能といった機能を搭載し、カメラも…

続きを読む

「PIPO X10(新版)」TV Box?小型デスクトップ!?タブレットを分厚くしただけじゃない、その実力は? 開封レビュー

「PIPO X10」はTV Boxと呼ばれる、主にテレビに接続してマルチメディアコンテンツを視聴・利用する機器です(例:Fire TV)。しかし、一般的なTV Boxがテレビ等のHDMI端子に接続しなければ画面を出力できないのに対して「PIPO」のTV Boxシリーズはどれも液晶画面を持ち、単体で使用する事ができます。どちらかと言えば、タブレットの範疇に入る製品だと思うのですが、一応テレ…

続きを読む

「FINOW X3 Plus」やっぱりFINOWはカッコよかった!デザインも性能も良いラウンド型Androidスマートウォッチの決定版 開封レビュー

「FINOW X3 Plus」は2016年のスタンダードとなった360x360ピクセルのラウンド(円)型スマートウォッチで、性能も2016年の最高スペックとなるクアッドコアのMTK6580 1.3GHzにメモリ1GBにストレージ8GBという構成。なおかつシンプルながらも、金属質感を生かした良デザインのAndroid搭載スマートウォッチです。 Androidのバージョンもスマートウォッチ…

続きを読む

「DOMINO DM98」スマートウォッチと言うより小型Android端末!QVGAの懐かしい解像度はゲームにも最適!? 開封レビュー

一般的なスマートウォッチは正方形のスクエア型か正円のラウンド型といった縦横の比率が1:1のものが多いですが、「DOMINO DM98」はまるで黎明期のスマートウォッチを思わせる4:3比率で、さらにスペックだけ見ると懐かしい2.2インチのQVGA(320x240ピクセル)液晶を搭載した機種です。 もう一つの特徴が900mAhという、スマートウォッチとしては最大容量のバッテリーを搭載し、2…

続きを読む

「YotaPhone 2」を Android 6.0 Marshmallow に対応させる方法!と簡易レビュー

ここ最近「YotaPhone 2」を Android 6.0 Marshmallow にアップデートする方法について、海外のみならず国内でも盛り上がっているみたいですので、別記事としてこちらに分けさせていただきました。 加えまして、u-kid様より詳細なアップデート手順がコメント欄に記載されていましたので、こちらに転載させていただきます!(u-kid様、誠にありがとうございます!)…

続きを読む

「FuriBee Q6」WiFiで映像のリモート操作が可能な4Kアクションカム!防水や様々なアタッチメントで様々なシーンに対応可能

前回の「Mi Band 2」に続いて、今回もGearBest提供のガジェットとなります。 そして、またもや個人的には初のカテゴリとなる「アクションカム」です。新聞などを見ていると、巷では流行っているらしいのですが、私は使ったことがありませんでした。 VRコンテンツを作成できる360°ビューには興味があるので、そのうち購入しようとは思っていたのですが、今回提供していただいたのは広角17…

続きを読む

「Jumper EZpad 5SE 専用キーボード」一体感の無さと作りの甘さが目立って残念だけど、キーボードとしては悪くないかも?

写真の枚数が多くなったので、前の「Jumper EZpad 5SE」の開封レビュー記事とは分けました。 私は 2 in 1 タイプのタブレットの場合、必ず別売のキーボードも購入するようにしています。 なので、当然「Jumper EZpad 5SE」の専用キーボードも購入。本体のデキがかなり良かったので、期待していたのですが・・・キーボードのデキはイマイチでした・・・詳しくは以下の開封…

続きを読む

「Jumper EZpad 5SE」ペンを変えれば描き心地良し!ワコム製デジタイザ搭載のSurfaceそっくりタブレットは満足度も高し! 開封レビュー

「Jumper EZpad 5SE」は以前レビューした「Cube iWork 10」同様、中華タブレットでは数少ないデジタイザ搭載機です。筐体デザインは一見してわかるようにマイクロソフトの「Surface 3」をリスペクトした端末で、画面解像度と比率は若干違いますがフルHD液晶にAtom搭載などのスペックも近いです。 さらに、こちらもSurfaceライクなマグネット着脱式のキーボードカ…

続きを読む

「Xiaomi Mi Band 2」単機能なので驚きの電池持ち!使ってみたら便利だった!アクティビティトラッカー

ウチみたいな趣味でやっている弱小ブログにも、ついに大手海外通販サイトのGearBestからレビュー依頼が来ました! 依頼のあった製品はガジェットマニアだけでなく、一般の方も新聞やニュースで耳にしたことのある中国大手メーカー「小米科技(シャオミ)」の「Xiaomi Mi Band 2」(以下「Mi Band 2」)です。 メールで連絡があってから1週間くらいで届きました。今まで自前…

続きを読む

「AQUOS ケータイ2 601SH/602SH」羊の皮を被った狼?ガラケーみたいなスマートフォン 簡易レビュー

今回はちょっと変わり種、フィーチャーフォン(以下ガラケー)みたいなスマートフォン「AQUOS ケータイ2 602SH」のレビューです。参考までにスペックはメモリが1GBでストレージは8GB。ミドルレンジと言うよりはローエンドに近いですね。このSoftbank(Y!Mobile)版は価格重視のためか機能や性能が低く抑えられています。 3.4インチ540x960ピクセルの液晶は一般的なガラ…

続きを読む

「ONDA V80 Plus」スリムベゼルに薄いピンクゴールドのアルミボディがオシャレなハイスペック8インチタブレット 開封レビュー

「ONDA V80 Plus」の特徴はiPhoneのローズゴールドほどのピンク色ではありませんが、薄ピンクっぽいゴールド色で女性にも勧められる可愛いカラーリング。さらにベゼルが狭くスタイリッシュで背面はアルミ筐体という豪華な作り。スペックにも妥協はなく、8インチタブレットとしては最高クラスの1920x1200ピクセルの高精細な液晶を搭載しております。 購入にいたるまで 「…

続きを読む

「UMi Plus」2016年最後のUMiハイスペックスマートフォン!iPhoneライクなホームボタンとメタルボディ 開封レビュー

「UMi Plus」は「UMi Super」の後継機ですが、デザイン以外に大幅な変更はなくオクタコアの「Helio P10」にメモリとストレージは4GB/32GBという構成となっております。液晶は1920x1080ピクセルのフルHD解像度、 充電・通信用のポートにはUSB Type-Cを採用し、非常に質感の高いメタルボディの高性能スマートフォンです。 購入にいたるまで こ…

続きを読む