[終了]「YotaPhone3」発表!背面に電子ペーパーを搭載した異色スマホの次世代機。前面のフルHD有機ELは大型化でSoCにSnapdragon625搭載!

YotaPhone3pre.jpg


変態端末好きが待ち焦がれていた「YotaPhone」の後継機がついに登場です!

ロシアの端末メーカー「Yota Devices」が発売した「YotaPhone」は背面に電子ペーパーを搭載し、電力消費の大きいメインディスプレイを開かなくても、天気予報やニュースなどの情報確認やミラーリングしたAndroidの操作が可能な、ガジェットマニアにはたまらないスマートフォンでした。

3代目となる「YotaPhone3」では、前面の有機ELはフルHD解像度のままですが、5.5インチにサイズが拡大され、背面の電子ペーパー(E INK)も5.2インチで1280x720ピクセルと高解像度化されています。
「YotaPhone2」の不満点として、電子ペーパーの低解像度とバックライトが無いことが挙げられるので、高解像度化は嬉しい限りです。これでコミックも読みやすくなるかな!?バックライトに関しては、現時点では不明ですね・・・。

前と同じミドルレンジの端末ですが、スペック自体は順当にアップされていてSoCにSnapdragon625、メモリは4GB、ストレージは64GBと128GBから選べます。


メインディスプレイ・解像度5.5インチ 有機EL / 1920x1080ピクセル
サブディスプレイ・解像度5.2インチ E INK / 1280x720ピクセル
CPUSnapdragon 625
RAM/ROM4GB/64GB・128GB
OSバージョンAndroid 7.1.1
バッテリー3300mAh



「Yota Devices」が中国の会社に買収されたこともあって、中国をメインに展開するのかな?サンプル画面の書籍が中国の本になっていますね。高解像度化された電子ペーパーなら同じ漢字圏の日本の書籍も読みやすいハズ。背面カメラは1300万画素と必要十分ですね。

YotaPhone3pre-01.jpg


前面カメラは1200万画素と、こちらも自撮りには十分。
ホームボタンは今はやりの指紋センサー内蔵タイプですね。

YotaPhone3pre-02.jpg


最大の特徴の電子ペーパーを搭載したバックパネル。
本を読むのが目的ならディスプレイの巨大化は嬉しいところ。
いくら電子ペーパーが目に優しいと言っても、前機種の低解像度と大きさでは、細かい部分が読みにくくて少しキツかった・・・

YotaPhone3pre-03.jpg


サイズは公称されていませんが、二画面搭載なのに意外と薄そうな本体。
周りを囲っているのは金属パーツかな?

YotaPhone3pre-04.jpg


デザインは無難・・・というか普通になってしまいましたが、悪くは無いです。
充電・通信用のポートはUSB Type-Cになっていますね。

YotaPhone3pre-05.jpg


「YotaPhone2」が凄く良かったので「YotaPhone3」にも期待しています!
ちなみに中国の会社に買収された影響なのか、スペックアップにも関わらず価格が安くなっていますね。「YotaPhone2」の初出の価格が8万円以上だったのに対して、こちらは64GBモデルで4万円、128GBモデルで5万円くらいとの事。

YotaPhone3pre-06.jpg


実際に動いている所を確認できる動画もありました。





こちらはオフィシャルの発表。
https://vk.com/yota.devices

"[終了]「YotaPhone3」発表!背面に電子ペーパーを搭載した異色スマホの次世代機。前面のフルHD有機ELは大型化でSoCにSnapdragon625搭載!"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。