「Lumia 620」 フォトレビュー

このポップなカラーのスマートフォンは「Lumia 620」です。
カバーが二色のカラーの二重構造になっていてお菓子みたいな外観に「可愛い!」と評判でした。
ローエンドに近い位置付けですが、スペックは低くなく「Snapdragon S4 1GHz」にメモリ512MBとストレージ8GB。なかなか快適な動作をします。


ディスプレイ・解像度3.8インチ液晶 / 800x480ピクセル
CPUSnapdragon S4 1GHz
RAM/ROM512MB/16GB
OSバージョンWindowsPhone 7.5
無線LAN802.11 b/g/n
BluetoothVersion 3.0
3G通信WCDMA(900/1900/2100MHz)



特徴的なこのカラーリングと透明と不透明の合わせパーツは、初見ではなかなか衝撃的でした。
今見ても良い色です・・・。

Lumia 620-01.jpg


ボタンやカメラ部分が黒いのが若干気になります。後継機からは同色になりました。

Lumia 620-02.jpg


ボリュームキー・電源・シャッターボタンは右側に集中。

Lumia 620-03.jpg


左側はすっきりさせて、このキャンディーみたいな素材感を楽しみます。

Lumia 620-04.jpg


下部にはMicroUSBとマイク穴。

Lumia 620-05.jpg


上部にはイヤホンジャック。

Lumia 620-06.jpg


斜めから見ても色の変化具合が面白いです。

Lumia 620-07.jpg

"「Lumia 620」 フォトレビュー"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。