2016年版 Android搭載スマートウォッチの比較&オススメ

2015年頃から、実用的で低価格なAndroid搭載スマートウォッチが大量にリリースされました。
これらのスマートウォッチはOSとしてAndroidそのものを採用しているので、AndroidWearに比べて自由度が高く、ガジェットマニアには人気のカテゴリとなっています。

2016年現在、Android搭載スマートウォッチは百花繚乱の様相・・・というよりカンブリア大爆発のようであって、新製品が続々と登場しています。
個人的にガジェット関連は、技術が枯れて製品が安定期に入った頃より、この黎明期が一番楽しいと思います。

そこで、ガジェッターの皆様と、この楽しみを分かち合うために、玉石混交のAndroid搭載スマートウォッチたちを自分の使用レビューも交えて紹介したいと思います。

Android搭載スマートウォッチには高価なところだと「NEPTUNE」シリーズや「Ironman 3G」ちょっと古い所だと「i'm Watch」などもありますが、当サイトの目的は格安中華スマートウォッチなので、そちらの紹介は除外させていただきます。あと、現時点で購入できないモデルも除きます。

さて、ここから本編ですが、順番は独断と偏見によるオススメ順に並べておきます。


「FINOW X3 Plus」



Finow X3 Plus.jpg


「FINOW」は中華スマートウォッチでは一番好きなブランドです。今のところどれを買ってもハズレなしだったので「FINOW X3 Plus」にも期待しています。
「FINOW X3」のメモリとストレージを倍増したもののようですね。
シンプルなデザインと質感の高そうな金属ボディのラウンド型スマートウォッチで、1GBのメモリと8GBのストレージと大容量なのが特徴。液晶解像度は360x360ピクセルと2016年のスタンダードです。

[11/12] 11.11に購入いたしました。届きましたら、レビューしたいと思います。


ディスプレイ・解像度1.3インチ液晶 / 360x360ピクセル
CPUクアッドコア MTK6580M 1.3GHz
RAM/ROM1GB/8GB
OSバージョンAndroid 5.1
無線LAN802.11 b/g/n
BluetoothVersion 4.0
3G通信WCDMA(850/2100MHz)
本体サイズ・重量Round 46.0x47.0x13.0mm / 90g
SIMカードMicroSIM
バッテリー?mAh



海外通販で購入する場合はこちらicon。GearBestの商品ページです。


「NO.1 D5+」



NO.1 D5+.jpg


こちらも「FINOW X3 Plus」とほぼ同じスペックで、360x360ピクセルの液晶に、1GBのメモリと8GBのストレージを搭載しているのが特徴。2016年後半は RAM 1GB/ROM 8GB が標準になるのかな?
前に販売されていた「NO.1 D5」のスペックアップモデルだと思われます。


ディスプレイ・解像度1.3インチ液晶 / 360x360ピクセル
CPUクアッドコア MTK6580M 1.3GHz
RAM/ROM1GB/8GB
OSバージョンAndroid 5.1
無線LAN802.11 b/g/n
BluetoothVersion 4.0
3G通信WCDMA(850/2100MHz)
本体サイズ・重量Round 46.0x46.0x12.8mm / 78g
SIMカードnanoSIM
バッテリー450mAh



海外通販で購入する場合はこちらicon。GearBestの商品ページです。


「DM98」



DM98.jpg


これはスマートウォッチなのか、超小型のAndroidなのか悩む製品ですね・・・
Androidスマートウォッチ黎明期には、似たような端末がよくありましたが、デザインはその頃よりだいぶ洗練されているように思われます。金属の質感も良さそうで個人的にはかなり惹かれてますよ・・・
ただスペックがちょっと残念で、メモリ/ストレージは512/4GBと少ないですし、CPUもOSバージョンも2015年のAndroidスマートウォッチレベル。この点が購入を悩んでいる理由なのですが、900mAhという他のAndroidスマートウォッチの倍以上のバッテリーは魅力。

横幅の広い形と解像度は、なかなか使い勝手が良さそうですね。
画面の大きさは「FINOW Q1」の倍くらいあるのかな?とにかくいろんな意味で気になる端末です・・・


ディスプレイ・解像度2.2インチ液晶 / 320x240ピクセル
CPUデュアルコア MTK6572 1.2GHz
RAM/ROM512MB/4GB
OSバージョンAndroid 4.4
無線LAN802.11 b/g/n
BluetoothVersion 4.0
3G通信WCDMA(850/2100MHz)
本体サイズ・重量59x26x12mm / 92.5g
SIMカードnanoSIM
バッテリー900mAh



海外通販で購入する場合はこちらicon。GearBestの商品ページです。


「IQI I3」



Smart I3 Watch.jpg


2016年の最後に久しぶりに欲しくなるスマートウォッチの登場です。
「IQI I2」の後継機のようですが、こちらは400x400ピクセルの有機ELのようです。ラウンド型スマートウォッチ「KingWear KW88」とスペックが似ていますが同型機かな?
有機ELだと屋外に強いので、個人的には好きなのですが、スマートウォッチの有機EL搭載はペンタイルばっかりなのが難点。
ベゼルが狭く見えますが、多分額縁詐欺でしょう(笑)。本体も薄型と書かれていますが、実機の写真を見てみないとなんとも・・・。
でもデザインは良さげなので、久しぶりにスマートウォッチを買おうかな?と思っています。
色はブラック・シルバー・ゴールドの3色で、バンドがゴムのと合皮のがあるみたいですね。


ディスプレイ・解像度1.39インチ有機EL / 400x400ピクセル
CPUクアッドコア MTK6580 1.3GHz
RAM/ROM512MB/4GB
OSバージョンAndroid 5.1
無線LAN802.11 b/g/n
BluetoothVersion 4.0
3G通信WCDMA(850/2100MHz)
本体サイズ・重量49x13.3mm / ?g
SIMカードnanoSIM
バッテリー350mAh



海外通販で購入する場合はこちらicon。GearBestの商品ページです。


「FINOW Q1」



FINOW Q1.jpg


AppleWatchクローンの「K8 SmartWatch」がAndroid 5.1と1GBのメモリを搭載して帰ってきました!カメラが無くなってるのが残念だけど・・・。
スペックと実用性を考えると現時点ではベストバイと言えるモデルです。ラウンド型はカッコイイけど、Android端末として使う場合は、不便な点が目立ちます・・・その点スクエア型なら小型Androidを腕につけている感じなので実用性に問題なし。
それにしてもFINOWってKシリーズの上位ブランド的な扱いなのかな?

私の購入レビューはこちらです。


ディスプレイ・解像度1.54インチ液晶 / 320x320ピクセル
CPUクアッドコア MTK6580 1.3GHz
RAM/ROM1GB/8GB
OSバージョンAndroid 5.1
無線LAN802.11 b/g/n
BluetoothVersion 4.0
3G通信WCDMA(850/1900/2100MHz)
本体サイズ・重量39.0 x 46.0 x 13.0mm / 90g
SIMカードnanoSIM
バッテリー400mAh



海外通販で購入する場合はこちらicon。GearBestの商品ページです。


「ZGPAX S99」



S99.jpg


2015年の本命が「ZGPAX S8」なら、多分2016年の本命はコレ!?
Android搭載スマートウォッチ業界では今、ラウンド型が流行っている模様。
その中でもスペック・コストパフォーマンスのバランスが一番良いと思われるのがこちらの「ZGPAX S99」です。
メモリとストレージは512MBと4GB/8GBと2015年の標準のままですが、CPUがMTK6580Mになり、液晶も高解像度な360x360ピクセルのものを搭載しています。
デザインとバンドはちょっと安っぽい気もするのですが、価格も安く設定されていて購入しやすいです。

私の購入レビューはこちらです。


ディスプレイ・解像度1.33インチ液晶 / 360x360ピクセル
CPUクアッドコア MTK6580M 1.0GHz
RAM/ROM512MB/4GB・8GB
OSバージョンAndroid 5.1
無線LAN802.11 b/g/n
BluetoothVersion 4.0
3G通信WCDMA(850/2100MHz)
本体サイズ・重量53.6×47×14.9mm / 58g
SIMカードnanoSIM
バッテリー450mAh






海外通販で購入する場合はこちらicon。GearBestの商品ページです。
[2016/6現在GearBest価格 $151(約15500円)]


「LEMFO LEM3 / Zeblaze Blitz」



LEMFO-LEM3.jpg


LEMFOから面白そうなスマートウォッチの登場です。
高級感とかはないですが「ZGPAX S99」と同じカジュアル系で、なかなかカッコイイかな?と思えるスマートウォッチです。
ラウンド型で360x360ピクセルの液晶を搭載するなど、スペックは「ZGPAX S99」とほぼ同じですが、CPUとバッテリーは若干こちらの方が上です。
Androidのバージョンもスマートウォッチでは最新の5.1で、メニューなどから使い勝手も「ZGPAX S99」と近いか同じだと思われます。

私の購入レビューはこちらです。


ディスプレイ・解像度1.33インチ液晶 / 360x360ピクセル
CPUクアッドコア MTK6580M 1.3GHz
RAM/ROM512MB/4GB
OSバージョンAndroid 5.1
無線LAN802.11 b/g/n
BluetoothVersion 4.0
3G通信WCDMA(850/2100MHz)
本体サイズ・重量Round 50mm / 63g
SIMカードnanoSIM
バッテリー480mAh






海外通販で購入する場合はこちらicon。GearBestの商品ページです。


「IQI I2」



IQI I2.jpg


国内でも手軽に入手可能で、価格もお手頃なラウンド型スマートウォッチです。
スペックやAndroidのバージョン等から「ZGPAX S99」や「LEMFO LEM3 / Zeblaze Blitz」と同じモデルだと思われますが、金属筐体のため前2モデルより高級感があります。残念ながら、その代わりにカメラがありません。金属部分が多いためか、若干重めです。
液晶はラウンド型で360x360ピクセル、Androidのバージョンもスマートウォッチでは最新の5.1で、メニューの使い勝手も「ZGPAX S99」より良さそうです。


ディスプレイ・解像度1.33インチ液晶 / 360x360ピクセル
CPUクアッドコア MTK6580M 1.2GHz
RAM/ROM512MB/4GB
OSバージョンAndroid 5.1
無線LAN802.11 b/g/n
BluetoothVersion 4.0
3G通信WCDMA(850/2100MHz)
本体サイズ・重量Round 46mm / 110g
SIMカードnanoSIM
バッテリー450mAh






海外通販で購入する場合はこちらicon。GearBestの商品ページです。


「KingWear KW88」



KingWear KW88.jpg


これまたなかなか面白いラウンド型スマートウォッチの登場です。
「FINOW X5」や「SmartWatch K18」と同じ有機EL搭載です。屋外での視認性を重視するスマートウォッチにとって液晶か有機ELかという点は結構重要です。
同型機かな?と思いましたが、前2機種には無いカメラが付いてます。UIは似ていますが(多分同じ)、アイコンのデザイン等はかなり違います。
写真を見てベゼルが狭くてすごいなぁと思ったら、実物は液晶周りの黒い部分がもう少しありますね・・・中華によくある額縁詐欺です(笑)


ディスプレイ・解像度1.4インチ有機EL / 400x400ピクセル
CPUクアッドコア MTK6580 1.39GHz
RAM/ROM512MB/4GB
OSバージョンAndroid 5.1
無線LAN802.11 b/g/n
BluetoothVersion 4.0
3G通信WCDMA(850/2100MHz)
本体サイズ・重量55.0 x 47.0 x 14.0mm / 65g
SIMカードmicroSIM
バッテリー450mAh



こちらのAmazonで売っているモデル、デザインとスペックから「KingWear KW88」と同じだと思いますが、ポイントがかなり付くので、ラウンド型としては最安クラスになってます。



海外通販で購入する場合はこちらicon。GearBestの商品ページです。


「Ourtime X01S」



Ourtime X01S.jpg


「FINOW Q1」や「NO.1 D6」と同じスペック・仕様だと思われるけど、物理キーやカメラも搭載の全部入りスマートウォッチです。デザインがちょっと前のスマートウォッチっぽくなってしまいましたが、メモリ1GBというスペックは非常に魅力的です。ただ、公称通りだとするとCPUが退化しているような・・・


ディスプレイ・解像度1.33インチ液晶 / 320x320ピクセル
CPUデュアルコア MTK6572 1.3GHz
RAM/ROM1GB/4GB
OSバージョンAndroid 5.1
無線LAN802.11 b/g/n
BluetoothVersion 4.0
3G通信WCDMA(850/2100MHz)
本体サイズ・重量50.0 x 39.0 x 12.0 mm / 76g
SIMカードnanoSIM
バッテリー480mAh



海外通販で購入する場合はこちらicon。GearBestの商品ページです。


「Z80」



Z80.jpg


昔のCPUみたいな名前ですが、最近発売されたAndroid搭載スマートウォッチです。見た目は安っぽいですが、液晶が320x320ピクセルと高解像度でスペックもそこそこ。なのにかなり低価格なのが特徴。
性能や形状は「FINOW Q1」や「No.1 D6」に近いですが、メモリが512MBと半減です。話題のポケモンGOとかをまともに動かすにはメモリは1GBは欲しいかな?バッテリーも若干少ないです。


ディスプレイ・解像度1.33インチ液晶 / 320x320ピクセル
CPUクアッドコア MTK6580 1.3GHz
RAM/ROM512MB/4GB
OSバージョンAndroid 5.1
無線LAN802.11 b/g/n
BluetoothVersion 4.0
3G通信WCDMA(850/2100MHz)
本体サイズ・重量50.0 x 38.0 x 10.0 mm / 65g
SIMカードnanoSIM
バッテリー400mAh



海外通販で購入する場合はこちらicon。GearBestの商品ページです。


「Tenfifteen QW09」



Tenfifteen QW09.jpg


あれ?どこかで見た、非常に既視感のある端末の登場です。
「Tenfifteen QW09」は2015年に出てたBluetoothでスマートフォンと連携させて使用する激安スマートウォッチの「DZ09」そのままの外観で、中身をAndroid搭載スマートウォッチに変えた端末です(もっと言ってしまえば、サムスン「Gear2」のパクりデザインです・・・笑。既視感ありまくりですな)
スペックや仕様は「ZGPAX S8」に近く、Androidのバージョンも4.4と一昔前の物で、240x240ピクセルの液晶を搭載しております。その代わり価格もかなり抑えられたモデルになるみたいです。
「FINOW Q1」といい、最近のAndroid搭載スマートウォッチはリバイバルブームなのか!?

あまりに安かったので試しに購入してみました。到着したらレビューいたします。
Android搭載スマートウォッチとしては最安ではないでしょうか?


ディスプレイ・解像度1.54インチ液晶 / 240x240ピクセル
CPUデュアルコア MTK6752 1.2GHz
RAM/ROM512MB/4GB
OSバージョンAndroid 4.4
無線LAN802.11 b/g/n
BluetoothVersion 4.0
3G通信WCDMA(850/2100MHz)
本体サイズ・重量58.4 x 38.4 x 12.0mm / 150g
SIMカードMicroSIM
バッテリー300mAh



Android 4.4に3G+WiFiと書いてあるので、スペックから多分「Tenfifteen QW09」と同じやつだと思うのですが、写真が違いますね・・・それ、サムスン・・・



海外通販で購入する場合はこちらicon。GearBestの商品ページです。


「NO.1 D6」



D6.jpg


ラウンド型だった「NO.1 D5」から一転、スクエア型になりました。実際、スクエア型の方が実用度は上ですからね。解像度は落ちましたが、「NO.1 D5」では隠し搭載だった3G通信機能が普通に搭載。バッテリー持ちが改善されたのかな?UIやスペックから判断すると「FINOW Q1」と同じOEMな感じがします。
ホームや戻るボタン、画面中のアイコンから、スマートウォッチというより小型のAndroidスマートフォンみたいですね。このミニマム感が素敵です。


ディスプレイ・解像度1.63インチ液晶 / 320x320ピクセル
CPUクアッドコア MTK6580M 1.3GHz
RAM/ROM1GB/4GB
OSバージョンAndroid 5.1
無線LAN802.11 b/g/n
BluetoothVersion 4.0
3G通信WCDMA(850/2100MHz)
本体サイズ・重量53.0×37×11.2mm / 54g
SIMカードMicroSIM
バッテリー450mAh



ついに日本のAmazonでも取り扱い開始。


[2016/6現在Amazon価格 15999円]

海外通販で購入する場合はこちらicon。GearBestの商品ページです。
[2016/6現在GearBest価格 $123(約13000円)]
プレセールが終わって正式販売が始まったので高くなりました・・・


「NO.1 D5」



D5.jpg


防水防塵でデザインの良いラウンド型スマートウォッチです。
シェルUIが「SmartWatck K」シリーズと一緒なので、同じOEM元かな?と思われます。
SIMカードスロットはあるけど、バッテリーの問題があるので不使用との事。
海外通販だと15000円くらい。


ディスプレイ・解像度1.3インチ液晶 / 360x360ピクセル
CPUクアッドコア MTK6572M 1.0GHz
RAM/ROM512MB/4GB
OSバージョンAndroid 4.4
無線LAN802.11 b/g/n
BluetoothVersion 4.0
3G通信- (搭載してるが不使用)
本体サイズ・重量46.0×46.0×13.0mm / 60g
SIMカード- (搭載してるが不使用)
バッテリー450mAh





[2016/6現在Amazon価格 19980円]

海外通販で購入する場合はこちらicon。GearBestの商品ページです。
[2016/6現在GearBest価格 $155(約16000円)]


「ZGPAX X01」



ZGPAX X01.jpg


時期的に「ZGPAX S8」の後継機かな?防水対応になったスマートウォッチ。
「ZGPAX X01」と「Anself Z004」と「iMacwear M7」は多分、同一モデルだと思われます。
ボディーやラバーのバンドが安っぽいですが、「ZGPAX S8」よりも安く売られているので仕方ないでしょう。
この価格の安さがオススメのポイントとも言えます。


ディスプレイ・解像度1.54インチ液晶 / 240x240ピクセル
CPUデュアルコア MTK6572 1.3GHz
RAM/ROM512MB/4GB
OSバージョンAndroid 4.2
無線LAN802.11 b/g/n
BluetoothVersion 4.0
3G通信WCDMA(850/2100MHz)
本体サイズ・重量42.0×41×14.0mm / 80g
SIMカードMicroSIM
バッテリー600mAh





[2016/6現在Amazon価格 12800円]

海外通販で購入する場合はこちらicon。GearBestの商品ページです。
[2016/6現在GearBest価格 $118(約12300円)]


「ZGPAX S8」



ZGPAX S8.jpg


Android搭載スマートウォッチ業界のベストセラー!?
2015年はこの構成・スペックが業界の基準になっているのかな。
少し古くなってきましたが、これからAndroid搭載スマートウォッチに手を出そうかな?と思っている人にはオススメできます。
最近では価格もこなれてきました。でも後に出た「ZGPAX X01」の方が安いかな?

私の購入レビューはこちらです。


ディスプレイ・解像度1.54インチ液晶 / 240x240ピクセル
CPUデュアルコア MTK6752 1.0GHz
RAM/ROM512MB/4GB/8GB
OSバージョンAndroid 4.4
無線LAN802.11 b/g/n
BluetoothVersion 4.0
3G通信WCDMA(850/2100MHz)
本体サイズ・重量40.0×30.0×24.0mm / 150g
SIMカードMicroSIM
バッテリー450mAh





[2016/6現在Amazon価格 14980円]
6月第2週あたりから一気に在庫切れになりました。

海外通販で購入する場合はこちらicon。GearBestの商品ページです。
[2016/6現在GearBest価格 $117(約12000円)]


「LEMFO LF13」



LF13.jpg


「LEMFO LF13」と「DOOGEE S1」は多分、同一モデルだと思われます。
ラバーバンドのタイヤみたいな模様も一緒ですし、ボタンや充電用アタッチメントの形状も一緒。
曲面ガラスのカーブが効いたコロっとしたフォルムがお気に入りです。

私の購入レビューはこちらです。


ディスプレイ・解像度1.54インチ液晶 / 240x240ピクセル
CPUデュアルコア MTK6572 1.0GHz
RAM/ROM512MB/4GB
OSバージョンAndroid 4.4
無線LAN802.11 b/g/n
BluetoothVersion 4.0
3G通信WCDMA(850/2100MHz)
本体サイズ・重量45.0×45.0×14.0mm / 95g
SIMカードMicroSIM
バッテリー600mAh





[2016/6現在Amazon価格 13889円]
こちらも6月第2週あたりから一気に在庫切れです。




海外通販で購入する場合はこちらicon。GearBestの商品ページです。
[2016/6現在GearBest価格 $136(約14000円)]


「FINOW X5」



FINOW X5.jpg


ラウンド型でデザインも良いAndroid搭載スマートウォッチ。ベゼルが狭いのがカッコイイです。有機ELが400x400ピクセルと高解像度。GearBestでは液晶になってますが、実物は有機ELでした。
「SmartWatch K18」と同一OEMなのかシェルUIが一緒でスペックもほぼ同じです。

私の購入レビューはこちらです。


ディスプレイ・解像度1.4インチ有機EL / 400x400ピクセル
CPUデュアルコア MTK6572 1.2GHz
RAM/ROM512MB/4GB
OSバージョンAndroid 4.4
無線LAN802.11 b/g/n
BluetoothVersion 4.0
3G通信WCDMA(850/2100MHz)
本体サイズ・重量50.0×48.0×13.0mm / 60g
SIMカードnanoSIM
バッテリー450mAh



海外通販で購入する場合はこちらicon。GearBestの商品ページです。


「FIFINE W9」



FIFINE W9.jpg


女性にも勧められるデザインと大きさが特徴です。
セールの時に買おうか迷ったけど、結局買わなかったモデル。
価格はギリギリ20000円切るくらいと高価なのですが、スペックが低いです。
ボタンやカメラの配置や部品構成を見ると「ZGPAX X01」あたりと共通なのかな?


ディスプレイ・解像度1.54インチ液晶 / 240x240ピクセル
CPUデュアルコア MTK6572 1.0GHz
RAM/ROM512MB/8GB
OSバージョンAndroid 4.4
無線LAN802.11 b/g/n
BluetoothVersion 4.0
3G通信WCDMA(850/2100MHz)
本体サイズ・重量56.0×47.0×18.0mm / 92g
SIMカードMicroSIM
バッテリー600mAh



「SmartWatch K18」



SmartWatch K18.jpg


ラウンド型で有機EL400x400ピクセルというハイスペックさが特徴。
CPUやメモリ・ストレージは2015年のスタンダートと同じMTK6572/512MB/4GBなのですが、シェルのUIが洗練されています。
デザインや質感も非常に良いので、そちらを重視する人にもオススメできます。
有機ELは綺麗なだけでなく昼光下でも見やすいです。

私の購入レビューはこちらです。


ディスプレイ・解像度1.4インチ有機EL / 400x400ピクセル
CPUデュアルコア MTK6572 1.0GHz
RAM/ROM512MB/4GB
OSバージョンAndroid 4.4
無線LAN802.11 b/g/n
BluetoothVersion 4.0
3G通信WCDMA(850/2100MHz)
本体サイズ・重量48.0×60.0×12.0mm / 60g
SIMカードnanoSIM
バッテリー450mAh



「SmartWatch K9」



SmartWatch K9r.jpg


ラウンド型で360x360ピクセルの高解像度な液晶を搭載しています。
スペックや構成はこの後の「SmartWatch K8 mini」とほぼ一緒。
2016年のラウンド型は360x360ピクセルがスタンダードになりそうです。


ディスプレイ・解像度1.3インチ液晶 / 360x360ピクセル
CPUデュアルコア MTK6572 1.0GHz
RAM/ROM512MB/4GB
OSバージョンAndroid 4.4
無線LAN802.11 b/g/n
BluetoothVersion 4.0
3G通信WCDMA(850/2100MHz)
本体サイズ・重量45.0×55.0×12.0mm / 82g
SIMカードnanoSIM
バッテリー450mAh






「K9 SmartWatch」



SmartWatch K9.jpg


身につけているとかなりの確率で「それAppleWatch?」と聞かれる事間違いなしの端末。
AppleWatchそっくりシリーズの中でも一番似ている「K9 SmartWatch」です。
デザインだけでなく質感も良く、液晶の綺麗さも含めて個人的にお気に入りのスマートウォッチです。
ただ、日本では購入できないどころか、海外ブログでも利用者になかなかお目にかかれないレアな一台です。

私の購入レビューはこちらです。


ディスプレイ・解像度1.54インチ液晶 / 320x320ピクセル
CPUデュアルコア MTK6572 1.0GHz
RAM/ROM512MB/4GB
OSバージョンAndroid 4.4
無線LAN802.11 b/g/n
BluetoothVersion 4.0
3G通信WCDMA(850/2100MHz)
本体サイズ・重量47.0×39.0×13.0mm / 60g
SIMカードMicroSIM
バッテリー450mAh



「SmartWatch K8 mini」



SmartWatch K8r.jpg


ラウンド型で有機EL搭載の「SmartWatch K8」というスマートウォッチがあったのですが、海外サイトでも購入できなくなっています。
代わりに?出たのが、この「SmartWatch K8 mini」なのかな?
デザインも良いし、スペックも申し分ないです。


ディスプレイ・解像度1.3インチ液晶 / 360x360ピクセル
CPUデュアルコア MTK6572 1.0GHz
RAM/ROM512MB/4GB
OSバージョンAndroid 4.4
無線LAN802.11 b/g/n
BluetoothVersion 4.0
3G通信WCDMA(850/2100MHz)
本体サイズ・重量46.0×55.0×12.0mm / 78g
SIMカードnanoSIM
バッテリー450mAh



「K8 SmartWatch」



SmartWatch K8.jpg


AppleWatchそっくりシリーズの「K9 SmartWatch」の前機種だと思われます。
デザインが「K9 SmartWatch」に比べて少し野暮ったいですが、中身は一緒だと思われます。
最近は投げ売り状態で価格も安くなっております。このモデルは日本でも購入可能です。
3Dゲームもサクサク動くので、個人的にはオススメです。

デザインが同じでスペックとAndroidのバージョンがアップしたものが「Finow Q1」として出る模様です。


ディスプレイ・解像度1.54インチ液晶 / 320x320ピクセル
CPUデュアルコア MTK6572 1.3GHz
RAM/ROM512MB/4GB
OSバージョンAndroid 4.2
無線LAN802.11 b/g/n
BluetoothVersion 4.0
3G通信WCDMA(850/2100MHz)
本体サイズ・重量47.0×40.0×12.5mm / 59g
SIMカードMicroSIM
バッテリー450mAh





「i95」



i95.jpg


質感もデザインも良いAndroid搭載スマートウォッチです。メタルバンドと本革のモデルがあります。
デメリットはGooglePlayとWiFiが非搭載な点。AndroidWearのようにBluetoothで母艦とペアリングして使います。
液晶も綺麗だし、動作もサクサクで良いのですが、ゲームアプリに動かないものが多いです。

私の購入レビューはこちらです。


ディスプレイ・解像度1.54インチ液晶 / 320x320ピクセル
CPUHigh speed XBurst 1.2GHz
RAM/ROM512MB/4GB
OSバージョンAndroid 4.3
無線LAN-
BluetoothVersion 4.0
3G通信-
本体サイズ・重量51.0×38.0×11.0mm / 61g
SIMカード-
バッテリー320mAh





海外通販で購入する場合はこちらicon。GearBestの商品ページです。


「Uwatch U18」



Uwatch U18.jpg


「i95」と同じようにBluetoothでペアリングして使うのがメインのAndroid搭載スマートウォッチです。
こちらにもWiFIとは記載されていますが、WiFiの詳細が探しても見つかりません・・・「i95」と同じように使えないのかな?WiFi搭載されていました!
一応AmazonのレビューにはWiFIのパスワード入力の事が書かれているので、使えるのかもしれません。
あと、珍しく最初から日本語対応です。


ディスプレイ・解像度1.54インチ液晶 / 240x240ピクセル
CPUHigh speed XBurst 1.2GHz
RAM/ROM512MB/4GB
OSバージョンAndroid 4.3
無線LAN-
BluetoothVersion 4.0
3G通信-
本体サイズ・重量40.5×56.0×10.9mm / 65g
SIMカード-
バッテリー360mAh






「ZGPAX S6」



ZGPAX S6.jpg


「ZGPAX S8」の前機種です。「ZGPAX S82」という機種もあったのですが、こちらは現在購入できなくなっております。
「ZGPAX S6」は日本でも購入レビューをちらほら見かけるので、結構持っている人もいると思われます。
海外通販でも8千円足らずで買えるので、とにかく安くAndroid搭載スマートウォッチが欲しい人には良いかもしれません。
安心の国内販売でも1万円ちょいで買えます。


ディスプレイ・解像度1.54インチ液晶 / 240x240ピクセル
CPUデュアルコア MTK6752 1.0GHz
RAM/ROM512MB/4GB
OSバージョンAndroid 4.4
無線LAN802.11 b/g/n
BluetoothVersion 4.0
3G通信WCDMA(2100MHz)
本体サイズ・重量60.0×43.0×16.8mm / 90g
SIMカードMicroSIM
バッテリー450mAh








↓↓↓活動の支えになりますので、ぜひ広告クリックをお願い致します。↓↓↓

"2016年版 Android搭載スマートウォッチの比較&オススメ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。