「ideapad Miix 310」値崩れして激安!WUXGA(1920x1200)液晶に後継機より高性能なCPU搭載の2in1タブレット 簡易レビュー

「ideapad Miix 310」はCPUに最上位のAtom Z8750を搭載し4GBのメモリ・64GBのストレージと十分なスペックながら、値崩れのため国内で購入できるノートPCとしては最もコストパフォーマンスに優れたマシンです。 格安ノートPC探しと、購入にいたるまで 知り合いがノートPCを新調したいというので、これはレビュー用に借りるチャンスと思い、一緒に物色する事…

続きを読む

「VOYO Q101」超低価格なのに、高性能&10インチ1920x1200ピクセルの液晶と4G LTE通信も可能な薄型タブレット 提供レビュー

今回レビューする「VOYO Q101」はGearBest様からの提供レビューとなります。 私は自分ではピュアAndroidタブレットを買うことは滅多にないので、新鮮な気持ちでレビューさせていただきます(現在AndroidタブレットはF-02FとFire以外はデュアルブートでWindowsのオマケになっているモノしか持ってないです…) とりあえず、開封前にカタログでスペックを確認し…

続きを読む

「Jumper EZPad 6」相変わらずデザイン良し・スペック良しでコスパ高しの 2 in 1 タブレット 開封レビュー

「Jumper EZPad 6」はMacBook Airをインスパイアし大人気となった「EZbook2」のJumperが発売した 2 in 1 タブレットです。CPUにAtom Z8350を搭載し4GBのメモリ・64GBのストレージと十分なスペックを兼ねそろえながらも、海外輸入なら20000円を切る高コストパフォーマンスのマシンです。 購入にいたるまで 中華タブレットやノ…

続きを読む

2017年コレは欲しい!&気になるガジェット特選まとめ

2016年の中華ガジェットを振り返ってみると、製品の完成度が高くなってきたという印象が強いです。 初期~2014年頃までは壊れやすかったり、電池が持たなかったり、ハウジングに問題があったりという欠点が目立っていましたが、最近の有名中華メーカーの製品はタブレットの場合、ASUSやAcerのような大手メーカーのものに迫る勢いで良くなってきておりますし、特にスマートフォンに関しては、サムスン…

続きを読む

「Jumper EZpad 5SE」ペンを変えれば描き心地良し!ワコム製デジタイザ搭載のSurfaceそっくりタブレットは満足度も高し! 開封レビュー

「Jumper EZpad 5SE」は以前レビューした「Cube iWork 10」同様、中華タブレットでは数少ないデジタイザ搭載機です。筐体デザインは一見してわかるようにマイクロソフトの「Surface 3」をリスペクトした端末で、画面解像度と比率は若干違いますがフルHD液晶にAtom搭載などのスペックも近いです。 さらに、こちらもSurfaceライクなマグネット着脱式のキーボードカ…

続きを読む

「ONDA V80 Plus」スリムベゼルに薄いピンクゴールドのアルミボディがオシャレなハイスペック8インチタブレット 開封レビュー

「ONDA V80 Plus」の特徴はiPhoneのローズゴールドほどのピンク色ではありませんが、薄ピンクっぽいゴールド色で女性にも勧められる可愛いカラーリング。さらにベゼルが狭くスタイリッシュで背面はアルミ筐体という豪華な作り。スペックにも妥協はなく、8インチタブレットとしては最高クラスの1920x1200ピクセルの高精細な液晶を搭載しております。 購入にいたるまで 「…

続きを読む

「Cube iWork 10 Flagship (Ultimate)」デジタイザ搭載の 2 in 1 タブレット。さらにデュアルOSの全部入り端末 開封レビュー

「Cube iWork 10 Flagship」は中華タブレットでは数少ないデジタイザ搭載機です。さらに脱着式キーボードの 2 in 1 機構に加えてAndroidとのデュアルOSという、ガジェットマニア垂涎のほぼ全部入りタブレットです。ちなみに、今回購入したモデルはUSB 3.0の部分がUSB Type-Cに変更されたものですので、以前の「Cube iWork 10 Flagship」…

続きを読む

「CHUWI HiBook Pro」2560x1600ピクセルの超高解像度液晶とフルアルミ筐体で至高の満足感を得られるタブレット 開封レビュー

「HiBook Pro」は他の高性能タブレットと同じ「Z8300」に4GBのメモリと64GBのストレージといった構成ですが、2560x1600ピクセルという超高解像度の液晶を搭載したのが特徴。さらにフルアルミの質感の高いボディと、ドッキング可能な別売りキーボードで 2 in 1 ノートPCとしても使えるタブレットです。上下を気にせず差し込める USB Type-C を搭載している点も新し…

続きを読む

「Teclast X98 Plus II」 高解像度でゲームにも強く、圧倒的コストパフォーマンスのiPadクローン 開封レビュー

「Teclast X98 Plus II」(以下「X98 Plus II」) はRetinaディスプレイのiPadと同じ2048x1536ピクセルという高解像度液晶に、ゲームにも強いCherry Trail世代のZ8300と4GBのメモリ・64GBのストレージを搭載したハイスペックだけでなく、デザイン・質感にもこだわったタブレット(ぶっちゃけiPadのパクリですが・・・ウチは自腹レビュー…

続きを読む

「Teclast X80 Power」 格安なのに金属筐体でハイスペックなデュアルOSタブレット 開封レビュー

質感の良い金属筐体にWindows10とAndroidのデュアルOSを搭載したTECLASTの格安タブレット「Teclast X80 Power」(以下「X80 Power」)の紹介です。CPUにはグラフィックに強いクアッドコアのZ8300、液晶は1920x1200ピクセルの高解像度で、メモリ2GB、ストレージ32GBのモデルです。国内でも16000円くらいで販売されておりますが、海外通…

続きを読む

「Teclast X89 Kindow」 4:3液晶で書籍が読みやすいだけじゃない激安デュアルOSタブレット 開封レビュー

「Teclast X89 Kindow」(以下「X89 Kindow」)の 特徴は7.5インチのボディに「iPad(mini)」ライクな4:3のスクリーンを備え、何かに類似している名前から推測できる通り、コミックや雑誌を読むのに最適とも言えるタブレットです。残念なのはCherry Trail全盛の時期に、なぜかBay Trail世代のAtom搭載な点ですが、3D処理やゲームをしなければあ…

続きを読む