「Lumia 800」 フォトレビュー

NOKIAが「WindowsPhone」を初搭載した最初のLumiaがこちらの「Lumia 800」です。
今見ても素晴らしいデザインです。スマートフォンの中では最高のデザインだと思っております。


ディスプレイ・解像度3.7インチ有機EL / 800x480ピクセル
CPUQualcomm Scorpion 1.4GHz
RAM/ROM512MB/16GB
OSバージョンWindowsPhone 7.5
無線LAN802.11 b/g/n
BluetoothVersion 2.0
3G通信WCDMA(900/1900/2100MHz)



最近ではよく見かけるようになりましたが、この頃は液晶の端っこが丸みを帯びたラウンドエッジガラスは珍しかったです。

Lumia 800-01.jpg


なめらかで手触りの良い材質のボディ。マットな質感で光の拡散具合も非常に美しいです。

Lumia 800-02.jpg


電源とボリュームキーの他に、この頃のWindowsPhoneではお決まりのシャッターボタンがあります。

Lumia 800-03.jpg


ボタン類が一切ないすっきりとした側面。

Lumia 800-04.jpg


下部にはスピーカーがあります。

Lumia 800-05.jpg


SIMカード取り出しのギミックが面白いです。

Lumia 800-06.jpg


カメラ部分のデザインも素敵です。

Lumia 800-07.jpg



私はほぼ定価で購入しましたが、今では1万円切るくらいで買えるみたいです。
スペックは低いので、コレクションにどうぞ。私ももう一台確保しようかな・・・




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック