日本でも流行の兆し!?今世界で流行中のハンドスピナーとは何ぞや? 全品19%OFFクーポンあり 提供レビュー

Fidget-Spinner-02.jpg


皆さんは今世界で流行しているハンドスピナーってご存知ですか?
私は全く知りませんでした(笑)

今回のハンドスピナーは「VOYO Q101」とセットでのGearBest提供レビューだったのですが、レビューを書くにあたって色々調べても、未だに良く分かっておりません…(泣)

ただ回転するだけの"おもちゃ"!?です。遊ぶわけではないので"おもちゃ"ですらないのかも…
子供のころ読んだ星新一のショートショートに"なにもしない装置"なるものがありましたが、ハンドスピナーも回転するだけで何もしません。

最初、コマみたいなものかと思いましたが、それとも違います。
ハンドスピナー同士、競いもしませんし、けん玉みたいなテクニックで遊ぶものでもありません。
ただただ、指と指の間で回転します。それだけ。お話の中で誰かが言った無意味と言う意味があるのかもしれません…

しかし、その回転が滑らかにずっと続くものだから心地よくて、何度も回してしまいます。

良く例えられるのがアレです、昔流行った"ペン回し"みたいな"手慰み"の一種です。
ハンドスピナーの中心部にはベアリングが入っていて、驚くほど良く回るのです。
最初回したときに「なんだこれ!」と口に出てしまったほどです(笑)
クセになって、何度も回してしまいます。まぁ、しばらく回すと飽きるのですが、時間がたつとまた回したくなります…。まさにペン回しと同じ現象。

ハンドスピナーには2枚羽タイプ、3枚羽タイプ、円盤タイプの3種類があって、後者になるほど長時間回るそうです。私の手元にあるのは3枚羽タイプなのですが、2枚羽タイプみたいに片手で回し易くはないのですが、安定感があります。

そして、大好きなフルメタルボディです。
この重量感、鈍い輝き、手触り…もう素敵です!
回さなくても、置物としてデスク周りに遊ばせておいても良い感じですね。

製品はアルミ製のケースに入っていました。
個人的にはこれだけで、気分が高まります(笑)

Fidget-Spinner-01.jpg


左側のは金属製の中ではお求めやすいタイプ。右のはLEDが組み込まれていて、光るタイプです。

Fidget-Spinner-02.jpg


実際に回してみます。
これがもう、気持ちの良いくらいクルクル………といつまでも回ります。
最初見たとき、おおっこれは、もしかして永久機関か!?と思うほど長時間回りました(笑)
この金属製のハンドスピナーは安定しているので、実際に1分以上は回ります。

Fidget-Spinner-03.jpg


こちらはLEDが光るタイプ。
衝撃によって光るみたいで、3つのLEDが全部点灯すると、結構まぶしいです。

Fidget-Spinner-04.jpg


真ん中のベアリング部分が見たくて、分解してみました。
意外とシンプルな仕組みですね。

Fidget-Spinner-05.jpg


以上で、簡単ですがハンドスピナーの紹介です。
活用の仕方がいまいち良く分からない無意味なガジェットですが、ストレス発散になるとも言われているので、試しに使ってみるのも良いかもしれませんね。


以下に、カッコいい&面白そうと思ったハンドスピナーを紹介。写真クリックで製品詳細に飛びます。
海外通販だと、日本で買う場合の1/5くらいで買えるので、興味を持った方はガジェットを購入する時などに、ついでに買うと良いかもしれません。

[6/3] GearBest様より全スピナーに使える19%OFFクーポン「GBFSpinner」をいただきました。


こちらは今回のレビューで使用したものです。金属の塊感があって素敵です。
指をかけやすいので、もう一個のLEDタイプより回しやすかったです。
icon
icon

スタンダードな2枚羽タイプ。回しやすそうです。
icon
icon

こちらは円形にくり抜かれた感じで、指がかけやすそう。
icon
icon

こんな形のもあるんですね…武器みたい。
指にぶつかると痛そう!?
icon
icon

こちらは良く見かける形の金属バージョン。
icon
icon

なんかロボットのパーツみたいですね…
icon
icon

虹色?玉虫色というのでしょうか?色が奇麗なタイプ。
icon
icon

こちらは忍者の武器みたい!?
icon
icon

車のホイールみたいな円形のもカッコいいですね。
icon
icon

こちらは私の手元にもあるLEDで光るタイプ。
icon
icon


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック