「AQUOS ケータイ2 601SH/602SH」羊の皮を被った狼?ガラケーみたいなスマートフォン 簡易レビュー

602SH-07.jpg


今回はちょっと変わり種、フィーチャーフォン(以下ガラケー)みたいなスマートフォン「AQUOS ケータイ2 602SH」のレビューです。参考までにスペックはメモリが1GBでストレージは8GB。ミドルレンジと言うよりはローエンドに近いですね。このSoftbank(Y!Mobile)版は価格重視のためか機能や性能が低く抑えられています。
3.4インチ540x960ピクセルの液晶は一般的なガラケーよりは高解像度ですが、2016年のスマートフォンとして考えると最低限の解像度。仕事で使うのでdocomoかSoftbank系でWiFiの使えるモデルを待望していましたが、やっと出たので購入してみました。


購入にいたるまで



2016年の10月28日に発売された「AQUOS ケータイ2 602SH」
Softbank版が「601SH」、Y!Mobile版が「602SH」という名称でのリリースです。
長年のSoftbank(J-Phone→Vodafone)ユーザーには何か懐かしい感じのする機種名ですね(笑)
docomo版は「SH-01J」という名称でおサイフまで入った全部入りとなっています。MNPで安かったのでdocomo版とも悩んだのですが、この前docomoを解約したばかりだし、通話メインの場合はY!Mobileの方が魅力があったので「602SH」に決めました。

最安の無制限通話定額が目当てなので、私がY!Mobile版の「602SH」、家族は5分間の定額で十分なのでSoftbank版の「601SH」にしました。
(ケータイプランSSのままだとホワイトプラン相当なので、スーパーだれとでも定額目当てじゃないなら、Softbankの通話定額ライトの方がお得でした。パケット契約は切っているのでWiFiモデル必須)

私はdocomoをやめてdocomo系MVNO(DTI)に、そして今回SoftbankをやめてY!Mobileに変えた(!?)ので、晴れて3大キャリアの呪縛から解き放たれました(笑・・・結局、お釈迦様の掌の上な感じはしますが・・・)。両方のSIMだけをZenfone3に入れて使うのも良いですね。
(Zenfone3は海外同様の適正価格に落ち着くのを待ってます・・・日本版は無駄に高い)

このケータイ、見た目は普通のガラケーですが中身はれっきとしたAndroidスマートフォン。
数年前にもSoftbankはスマケーという名称でガラケーみたいなAndroid端末「007SH」をリリースしていましたが、アレは完全なAndroid端末でした。
ガラケーの小さい筐体に、そのままAndroidを搭載したせいか電池が持たなかったり、タッチ操作がメインのせいかキー操作などもガラケーライクに使えなかったりと惜しい機種でした。

ところが近年、docomoやauから開発の終了しているガラケー用OSの代わりに、制限されたAndroidを使用したガラケーライクな端末が登場しました。
これらの端末はスマートフォンとしては限定的な利用しかできませんが、かなりガラケーに近い操作(ガラケー特有の不便さもそのまま・・・)と電池持ちを実現してなかなか実用度は高いのですが、WiFiが非搭載だったり、アプリのインストールや動作に問題があるので、当初はあまり興味がありませんでした。
そんな時、待望のWiFi搭載docomo「SH-01J」と同型機がSoftbankとY!Mobileにも出るという記事を見てコレは!と思い情報を物色し始めました。

ちなみに楽天モバイルからもサブ液晶やワンセグを取り払ったSIMフリーの同型機が出るそうです。
個人的にはおサイフやワンセグは使わないので、壊れたらこちらを購入するのもアリかな?と思いました。


こちらは楽天モバイルから発売される「SH-N01」





液晶保護シートはこちら









開封レポート



見た目はちょっと厚く大きめのガラケー。
まぁ、大きいと言ってもfreetelのMUSASHIほどじゃないです(笑)
特徴のないデザインですが、天板の透明なパーツが綺麗です。通常は全く見えませんがこの中にサブディスプレイが搭載されています。

ぶっちゃけ最近のガラケー同様、面白みのないデザインです。
昔のガラケーは多様性があって良かった・・・

602SH-01.jpg


バックパネル部分はシンプルというより、アクセントがなくてかなり野暮ったいですね・・・のっぺりしすぎ。これならカメラ周りとかにメッキパーツとか付けた方がマシだった。

602SH-02.jpg


本体は安っぽいプラスチックの質感ですが、透明なパーツのおかげで少しは救われてる感じ。
「SH-01J」はサブディスプレイ部分が古い時代のガラケーみたいだった・・・
まぁ、どのキャリア向けもデザインはイマイチな端末です。
昔のSH端末はもっとカッコ良かったよ!

602SH-03.jpg


ヒンジ部分もちょっとゴツい。まぁ、丈夫に作られているのかな?ちょっとカタカタしますが・・・
見た目と作りに関する点は苦言ばかりですね。

602SH-04.jpg


左側面には充電用の接点とストラップホール。この機種は本当にボタン類が少ないですね。

602SH-05.jpg


右側面にはサイドキーのみ。これはサブディスプレイの表示・切替えや長押しでマナーモードに使います。

602SH-06.jpg


本体を開いたところ。スマホより低解像度ですが、サイズが小さいので液晶は綺麗です。
まぁ、昔のガラケーからしたら十分高解像度なのですが・・・
保護シートがまだ届いていないので、初期のフィルムを貼りっぱなし(笑)

602SH-07.jpg


キーは適度なクリック感と突起があって押しやすいです。
でも、フリック入力に慣れてるので、ケータイのキー打ちが苦痛・・・昔はこれが普通だったんですけどね。

602SH-08.jpg


ワンプッシュオープンは在りし日のパナソニック端末を思い出させます・・・
開く勢いが結構強くて、本体をきちんとホールドしてないと吹っ飛びそう。

602SH-09.jpg


充電はスマートフォンと共通のMicroUSBなのが嬉しいです。

602SH-10.jpg


別売りの充電用クレードル。やはりガラケーと言えば、これは必須(笑)。
昔は本体を買うと必ずセットで買ってました。さらに昔は充電器ともども付属品でした。

602SH-11.jpg


背面から見たところ。当然こちらの接続もMicroUSBです。

602SH-12.jpg



中身を見てみる



基本ガラケーなのでスマートフォンみたいなロック画面はなく、開くといきなりホーム画面。
Androidなので好きなライブ壁紙が使えます。ホーム画面で上キーを押すとカーソルがステータスバーにフォーカスします。その状態で決定ボタンを押すと、電波やバッテリー等の詳細が確認できます。ちょっと面倒ですね・・・せっかくのタッチクルーザーなのでホームで下にスワイプするとステータスを開くとか、もっと活用できれば良いのに・・・(タッチクルーザーはホームでは使えません)
ちなみに、通知があるとホーム画面に表示されて、先にそちらにフォーカスします。

左右のキーで着信・発信履歴、下キーで電話帳が開くのは、いかにも通話がメインのガラケー的な操作。懐かしいです。
下部の [I] [II] [III] はクイック起動キー。3つの動作や連絡先・アプリなどを登録して素早く起動します。

602SH Screen-01.png


ホームの状態から決定キーを押すと、メニューが表示されます。ガラケーライクですね。
LINEとか使わないので、消したいのですがこのメニューは一切カスタマイズできません・・・一応LINEは無効にできました。邪魔なのでメニューからも消したいのに・・・ここいら辺が融通の利かないガラケーらしさです。

クイック起動キーだけじゃ足りないので、ホームにアプリを置けるようにするとか、メニューも自由に並び替えたり登録できれば便利なのに・・・
アプリは文字ボタンの所にあるショートカットキーにも10個登録できますが足りないです。

602SH Screen-02.png


シンプルを選択すると、このように高齢者にも優しいメニューに切り替わります。
同時に文字サイズも大きくできます。うちの親はこちらの設定にしています。

602SH Screen-03.png



アプリをインストールする



最初に非ストア経由からのインストール準備としてセキュリティの設定を行います。
決定ボタンでメニューを出して→3.セキュリティ→提供元不明アプリ にチェックを入れます。
これで、アプリを入れられるようになりました。

先人たちのおかげで、アプリのインストール方法はいくつかあります。
ADB経由でのインストール、他のスマートフォンからBluetooth経由でのインストール、APKを取得できるサイトを利用してブラウザからのインストールなどなど・・・

一番手軽だと思われるBluetooth経由でのインストールを簡単に説明すると・・・
まず転送元のスマートフォンとペアリングしてから、スマートフォンに「ESファイルエクスプローラー」と目的のアプリをあらかじめインストールしておきます。

602SH Screen-06.png


スマートフォンで「ESファイルエクスプローラー」を開き「アプリ」を選択。
目的のアプリを長押しして、メニューから「共有」→「Bluetooth」を選ぶと、転送先の「AQUOS ケータイ2 602SH」が表示されるので、ファイルを転送します。
「AQUOS ケータイ2 602SH」で受信完了の通知が来たら、そちらからインストール可能です。

とにかく、どの方法でも良いので「ESファイルエクスプローラー」あたりのファイラーを一度インストールしてしまえば、次からはPCと接続してアプリ(APK)を入れられるようになります。
(標準のファイラーアプリ「データフォルダ」ではAPKのインストールができないので)

602SH Screen-04.png


ちなみに個人的にはAmazonアプリストア経由でのインストールがオススメです。
AmazonアプリストアにあるものはFireスティック等の十字キーにも対応されているアプリが多く、キー操作がメインの「AQUOS ケータイ2 602SH」での動作率も高いです。
また、他の方法と違って定期的な更新も可能です。

AmazonアプリストアはこちらのリンクからダウンロードしたAPKファイルを、スマホからBluetoothで転送すればインストールできます。ストアには「ESファイルエクスプローラー」もありますので、Amazon経由でのダウンロードがオススメです。

602SH Screen-05.png


ちなみにGooglePlayから持ってきたアプリは認証の関係で起動できないものが多かったです。
(Googleアプリをインストールする方法ではGmail等は使えるようになるのですが、GooglePlayは起動とログインは出来るもののダウンロードや認証ができませんでした)

個人的に必須なオフライン地図。GooglePlayから持ってきた「MapFan」は使えましたが、他のは動かないものが多かったです。

602SH Screen-08.png


ゲーム関係はキー操作ができるので、スマートフォンより断然快適です。

602SH Screen-09.png


「2048」あたりはこの端末でも遊びやすいですね。

602SH Screen-10.png


よく使うアプリはショートカットに登録しておくと便利です。

602SH Screen-07.png



アプリの動作は?



以下はAmazonアプリストアからダウンロードしたアプリです。
タッチ専用ゲームはタッチクルーザーでも遊べないことはないです。コツは長押しで、青いスクロールモードにして使う事。
これを駆使するとドラッグやフリックの替わりに使えます。また、タップしただけでは選択されないアプリでも、スクロールモードからちょこんとタップすると反応したりします。

602SH Screen-11.png


「FinalFantasy3」などはキーに最適化されているので、画面を横に倒す必要はありますが、きちんと遊べました。

602SH Screen-12.png


「FinalFantasy4」も同様。ちなみにスマートフォン版と同じように滑らかに動きます。

602SH Screen-13.png


同じゲームでも、GooglePlayからダウンロードしたものだとキーが効かないか、最適化されていない(決定ボタンに反応しなかったり)ものが多いのですが、Amazonアプリストアからダウンロードしたものはキーに反応してくれました。「RiptideGP2」はキーの操作のイラストはFireスティックのものになっていますが、Amazon版だときちんと遊べます。

602SH Screen-14.png


タッチ専用のゲームでも、前述した長押しで、青いスクロールモードを駆使してなんとか遊べます。

602SH Screen-15.png



便利な使い方



アプリが増えてくると、3つのクイック起動キーや10個のショートカット設定では足りなくなります。
[I]ボタンを長押ししてアプリ一覧から起動も可能なのですが、ちょっと手順が面倒です・・・
そこで、便利なのがステータスバーに常駐するランチャーです。

各所で「All in one Gestures」との併用がオススメされているのですが、「AQUOS ケータイ2 602SH」は物理キーが少ない事と、私が使った限りではエラーが頻繁に出るので、使うのをやめてしまいました。トグルスイッチが使いたかったのに・・・

現在は「通知クリップ」や「BatteryBar」などのステータスバーから「Draweroid」などのランチャーを起動できるアプリを組み合わせて使っております。

602SH Screen-16.png


「Draweroid」はカーソルでアプリを選択して起動できるランチャーで、グループ分けや表示・非表示を指定する事も可能です。

602SH Screen-17.png


ちなみに、この記事で使用しているスクリーンショットはクイック起動キーの[II]と終話ボタン(電源ボタン)の長押しで撮影しています。
が、たまに失敗して下のように電源メニューが表示されて、さらに撮影までされてしまいます(笑)

602SH Screen-18.png



まとめ



ちょっと異色の端末でしたが、結構気に入っているので簡単にレビューしてみました。
ガラケーの置き換えとして出された端末なので、色々と制限がありますし、基本的にアプリのインストールはできないようにアナウンスされていますが、さすが自由度の高いAndroid。抜け道は用意されています。アプリを入れる事によって化ける端末です。ホント、ガチガチに固められていなくて良かったです。

先にも述べた通り、GooglePlayや開発者サービスはインストールは可能です。しかし、起動はできてもストアにあるアプリのインストールは出来ませんし、APKから入れたアプリの認証も不可でした。でも、Gmail等のGoogle謹製のアプリはAPKからのインストールで使えるようになるので、それが目的なら良いのですが、Gmailを見るだけならデフォルトで入っている「PCメール」というアプリにGoogleアカウントを登録する方が使い勝手も良いです。

バックグラウンドでの通信やバッテリーの消費も大分抑えられているのか、ガラケーほどではないにしても電池はそこそこ持つ気がします。
現状ではrootは取れないっぽいですね・・・。そこまでする必要のない端末かもしれませんが、使い勝手をもう少し改善させたい所もあります。

docomoがiモード端末の出荷を終了したニュースもあり、生粋のガラケーは消えていく運命にあるのかもしれませんが、通話がメインならやはりガラケーは使いやすいです。
しかし、最大の欠点はメールなどの文字入力がやり難い事ですね(笑)・・・フリック入力は偉大だ。
ふと思ったんですが、せっかくタッチクルーザーでタッチ操作にも対応しているんだし、文字キーをフリックして入力できれば、最高じゃないですか?>SHARPさん?

最後は製品のレビューではなく、個人的な使い方の話になるのですが、今まではSoftbankのiPhoneとdocomoのXperiaの無駄な二台持ちでした(笑)どちらも初代iPhone(日本では3GS)と初代Xperiaからずっと機種変して使ってきたのですが、思い切ってその連鎖を断ち切りました(笑・・・料金的にキツくて)

今はdocomo系MVNOのSIMを入れたYotaPhone2をメインにして、通話定額のY!Mobile 602SHをサブにしています(ついでに0SIMを入れたFINOW Q1がアクセント)。これで通信費が大幅に抑えられて、今月から使い放題でも3000円以下になる予定です。
(パケット通信を500MB以内に収められるなら、同じ使い方でも0SIMとY!Mobileのスーパー誰とでも定額だけで通話し放題が2000円以内で運用できますね・・・。5分間制限で良ければSoftbankやdocomoの通話定額を使ってもっと安くできます)

602SHはパケット契約を解除していますが、YotaPhone2のテザリングで繋げているので、外出時にも通信できますし、母艦のYotaPhone2とは「PASSNOW」を使って通知を共有しています。なので、YotaPhoneはカバンに入れっぱなし。基本的に通話がメインなので、胸ポケットには602SHだけ。
そのうちZenfone3が安くなったら、1台にまとめるかもしれませんが、しばらくはこれで行く予定。

このスタイル、なかなか気に入っていますよ。


こちらは楽天モバイルから発売される「SH-N01」





液晶保護シートはこちら










↓↓↓活動の支えになりますので、ぜひ広告クリックをお願い致します。↓↓↓

この記事へのコメント

  • Junya

    こんにちは。
    ぶしつけな質問となり申し訳ありませんが
    AQUOS ケータイ2 601SH/602SHのsimカードをSimフリーの機種へ差し替えて、通話だけはできますでしょうか?
    2016年11月11日 11:54
  • Yuki

    コメントありがとうございます!

    私も将来的にZenfone3などに入れて使うつもりなのですが、大丈夫だと思いますよ。通話にはIMEI制限とかもないハズです(IMEI制限はデータ通信だけだったと思います)

    一応、私も買う前に量販店にいたY!Mobileの方に雑談程度ですが、スーパー誰とでも定額契約のSIMをZenfone3に入れて、格安SIMと組み合わせて使いたいって話したら「もちろん、可能ですよ〜」と言われました(詳しそうな方でした)

    と、コメントに返信しながら、実際に私のSIMをSIMフリー機に入れてみましたが(笑)、通話はできましたので大丈夫です。ただ、通信はできない可能性もありますが、私はパケット契約を切っているので、確認できませんでした・・・

    というわけで、通話が目当てなら問題ないと思います。
    注意点として対応した周波数の端末をご用意ください。でもSoftbankの電波はプラチナの中のプラチナバンド、海外端末を使うなら最強の900MHz帯なので、よっぽどのことが無い限り普通に使えると思います。
    2016年11月11日 14:20
  • 道産子

    はじめまして!
    昨日「AQUOS ケータイ2 602SH」に機種変更したばかりだったので、こちらの記事はとても参考になりました!

    この機種はアプリの制限があるので、現在四苦八苦しているところです・・・
    現在、私の方で色々と調べているのですが・・・なかなか解決できないことがあります。
    それは「AQUOS ケータイ2 602SH」に着メロを入れることです。
    世に出ている着メロダウンロードのアプリは、ほとんどがスマホ対応で・・・「AQUOS ケータイ2 602SH」に入れられるアプリはあるのでしょうか。

    もし、知っている情報があれば教えていただけますでしょうか
    何卒宜しくお願い申し上げます。
    2016年12月20日 20:37
  • Yuki

    道産子様、コメントありがとうございます!

    立て込んでたもので、返信が遅れてしまって申し訳ございません。
    着メロですか。私はデフォルトのものしか使っていなかったもので、気づきませんでしたが、ちょっと調べてみます!
    結果がわかり次第追記いたしますので、少々お待ちくださいませ。

    スマホ用のものもAPKで移動できれば(ESファイルエクスプローラー等で)インストールできると思うのですが、その方法でもダメでしたでしょうか?
    2016年12月22日 13:45
  • 名無しのおっさん

    はじめまして

    手持ちのガラケーが使用年数も5年を過ぎ、
    そろそろ機種変しようかなと思っています。
    で、狙っていたこの機種の情報!助かります。

    ところで記事にパケット契約をしていない旨書かれていますが、
    自宅などの無料wifiは利用可能と思っていいんでしょうか?
    その際はもちろん通信料無料?
    私はソフトバンクのホワイトプランのみの契約なんです。
    (キャリアメールも未契約)

    ソフトバンクに質問しても、
    応対する人によってぜんぜん違うこと言うんですよね…

    いきなり質問ですみません。
    よろしければ教えてください。
    2016年12月23日 20:36
  • Yuki

    名無しのおっさん様、コメントありがとうございます。

    602SHはガラケーと違って、中身は一般的なスマートフォンと同じAndroidです。普通にWiFiが使えます(前機種まではダメだったみたいですけど)

    なので、自宅や外出先のWiFiで普通に通信できますよ。もちろん無料です。
    私の場合はスーパー誰とでも定額をつけていますが、Y!モバイルもSoftbankも基本料金(980円)のみで使えます。
    ショップや量販店の店員さんは、人によって言うことが違うので、157に聞いた方が確実かもしれませんね。

    ちなみに、私はこのケータイを通話専用にして、格安SIMを入れたSIMフリーのスマートフォンをパケット通信専用にして使っています。
    パケットの契約を切ってるので通信はしないハズですが、念のため、Androidの設定からデータ通信は完全にオフにした方が良いと思います。
    (APN設定もダミーを入れたものに入れ替えれば安全です)
    2016年12月24日 10:27
  • 名無しのおっさん

    回答ありがとうございます!

    この機種は契約に関わらず、自宅wifiは無料で使えるんですね。
    今使っている機種はwifi設定できるんですが、
    おっしゃる通り設定だけでは使えず、ソフトバンクとwifi契約をしないと使えないという謎仕様。自宅wifiならSBの回線に影響ないのに…

    とりあえず利用できるとのことで安心しました。
    さっそく機種変を検討したいと思います。

    ありがとうございました。
    2016年12月25日 00:59
  • くま

    1か月前にこの携帯を買ったのですが手元にアンドロイド端末がない場合はどうすればいいですか?ADB経由のダウンロードの仕方を教えてください。
    最後にESファイルエクスプローラーをダウンロードすれば携帯でAPKをダウンロードしPCなしでインストールできますか?
    返信よろしくお願いします。
    2017年02月12日 21:36
  • Yuki

    くま様

    私のサイトでは現在、載せていないのですが、APKを特定のサイト経由でダウンロードできる場所があります(違法ではないのですが、ちょっとグレーゾーンかも・・・)
    需要がありそうなら、そちらの情報も載せようと思いますので、少々お待ちくださいませ。

    あと仰る通り、とりあえずESファイルエクスプローラーさえあればAPKからインストールできます。
    あと、ESは公式でAPKを配布しているはずですので、そちらでダウンロードしてみて下さい!
    2017年02月13日 09:17
  • アキュオス

    とても参考になりました。
    601SHと602SHをお持ちのようなので、質問させてください。
    601SHのソフトバンクのSIMを602SHに差した場合、通話可能でしょうか?
    ドコモ↔ソフトバンク とかなら勿論不可能な話なのですが、Yモバイル↔ソフトバンクの場合はひょっとして可能なのかな?と思った次第です。
    よろしくお願いします。
    2017年05月03日 10:58
  • Yuki

    アキュオス様

    私も一応、ショップの店員さんに確認したのですが、Yモバイル↔ソフトバンクの場合でも本体のSIMロックの関係で入れ替えは不可能でした(別キャリアとみなされるので)
    ただ、これらの機種は契約から半年でSIMロック解除できるようになるので、そうしたら相互に入れ替えは可能だと説明を受けました。まぁ、SIMロック解除したらドコモでも何処でも使えるようになりますね・・・
    2017年05月03日 14:31
  • ゴリラ

    こちらの機種ではヤフオク、メルカリなどは出来るでしょうか?
    またカーナビなどのアプリは使用できますか?
    2017年05月30日 17:15
  • Yuki

    ゴリラさん

    Yahooで出しているケータイなので、もちろんヤフオクは可能ですよ。
    WEB版なら正式に対応しているハズです。メルカリはやった事がないので、分かりません…

    カーナビも問題なく使えます。記事に書いた通り私はMapfan2015を入れて使っていました(過去形なのは、Mapfan2015は今年の3月でダウンロードもナビもできなくなったので…)他のナビアプリを入れれば使えると思いますが、ちょっと工夫が必要です。
    2017年05月31日 17:29
  • いとけん

    こんにちは大変ためになりました。親のドコモらくらくホンが古くなってMNPで来月の更新月でこれに変えようと思ってます。年寄りなので通話と孫とのメールだけなのでケータイプランSS+スーパー誰とでも+ベーシックパック+メール従量制で2412円~と思ってますが、パケット切って自宅wifiだけでgmailのアカウントで運用メール代は実質無料で運用できるってことでしょうか。それならホント助かります。それとXPERIAZ4でアプリのインストールもできるんですね。あとwihiでのブラウザのサクサク具合はどうですか。急ぎませんのでお暇な際にでもよろしくお願いします。
    2017年06月18日 20:54
  • Yuki

    いとけんさん、コメントありがとうございます!

    メールを自宅のWiFiのみで使うのでしたら、ケータイプランSS+スーパー誰とでも定額のみで大丈夫ですよ。ベーシックパック等のパケット関係は全て解除できます。
    解除してもSMSでのメールは1通数円かかりますが、こちらも可能ですので、外出時のメールも可能です。

    私も自分や親のケータイは上の契約で行っていますが、全てコミで2000円で済んでいます(固定電話や他社ケータイへの通話が無制限定額)

    WiFiでのブラウザ動作は、そのままスマートフォンと一緒です(このケータイは中身がAndroidですので)私はGoogleChromeを入れていますが、普通にサクサク動きます。
    さすがにタッチパネルではないので、キーのみでの使い勝手には慣れる必要があります。

    ただ、ご年配の方が使う事を考えると、ブラウザは標準の物を使った方が良いかもしれませんね。ガラケーの物に近いです。
    2017年06月19日 09:21
  • ちょるの

    初めまして!

    親の携帯が縛り契約更新期間なので、通話特化で調べていてこちらにたどり着きました。
    現在通話契約のみですがたまにSMS利用してる模様、Wi-Fi対応ならSMS使わなくてもいいよな、他にもいろいろ出来るだろうし聞いてみるか…と思い公式に問い合わせしました。
    が、微妙な回答、担当により違う回答etcなんとも納得いかない対応にイライラしだしていたので、こちらの記事が救いになりました。
    知りたかったことがほぼ書いてあり非常に助かりました。
    これからもちょくちょくお世話になると思いますので、よろしくお願いしますw
    2017年06月30日 20:38
  • Yuki

    ちょるのさん、コメントありがとうございます。

    趣味でやっている拙いブログですが、お役に立てれば光栄です!

    通話特化ですと現状Y!Mobileがベストですね(たまーに、Softbankで2年間激安で使える話し放題プランが出ますが)
    このケータイはWi-Fiが使えるので、本当に便利です。

    確かに、ショップのスタッフ(どのキャリアでもありますが)によっては、知識が無かったり言ってる事が違ったりするので困りますね(笑)

    私の602SHはそろそろSIMロック解除が出来る時期なので、追加レポートなどをしたいと思います。
    2017年07月05日 09:40
  • http://www.ymobile.jp/cp/tsuwamuryo/index.html
    というキャンペーンが始まりましたね。
    私はワイモバイルPHSユーザーなので、
    これに機種変して、simだけ抜いてDSDSスマホで通話に使うのはお得なような。
    これをスマホプランで契約して、simをyotaphone2(なぜか持ってる)に入れて、もしデータ通信もできれば、それが一番ラクなんですけど。
    データ通信はやっぱりダメっぽいでしょうか?
    2017年07月25日 23:25
  • Yuki

    ”「スーパーだれとでも定額」月額料1,000円が次回機種変更まで、ずーっと無料”ってキャンペーンですか!!しかも、ケータイプランSSでも使えるって事はパケットを外せば980円で運用可能ですよね!?スマホプランでも最安でパケット付きで運用できそうですね!!

    凄すぎです・・・PHSユーザーへのご愛顧キャンペーンみたいなものだと思いますが、羨ましいです・・・

    キャンペーンページを見るとスマホプランでも良さそうですよね?だとすると、データ通信も大丈夫だとは思いますよ!

    DSDSで使うのでしたら、ケータイプランSSで980円だけにして、もう一枚を1000円くらいのMVNOにすれば、スマホプランSより安く運用できると思うので、パケットも最安で使えそうです。
    2017年08月03日 09:48
  • 父の代わりの者

    はじめまして。
    父がアクオスケータイ2601SH(ソフトバンク機種)に、
    機種変更してきました。
    機種変無料キャンペーンの対象で、機種代自体は、無料になっているのですが、契約時ショップでSDカードを購入させられてたり、安心保証パックに
    加入させられてたりしまして、パケットも使ってないはずなのに、毎月20MB~50MB(600円~1500円)くらい利用してる事になっています。
    そこで、色々、調べててこちらのサイトにたどり着きました。

    157でソフトバンクに聞いても、要領を得られなず、貴様の利用用途とはかけ離れた使い方をしているのですが、機種自体にお詳しそうなので、
    もし、ご教授頂けたら幸いです。

    ちなみに、私は、こちらの記事でも記載されている007SHをデータ通信使わず5年以上利用しているので、データ通信のオフの事はある程度理解しているつもりなんですが、、、さらに不明なことが多くて。。。

    基本的に電話とSMSとS!メールのみの使用です。
    なので、バックグラウンド制限をオフにすると、携帯上部バーのところに、「注意」マークが表示されてしまいます。
    あと、通信使用量をこまめに確認すると、やはり勝手にバックグラウンド通信されているようで、そこに上がってくるアプリのバックグラウンドをオフにしています。
    あとは、通信制限からSHSHOWとか情報待受とか?いくつかのアプリを制限してみました。
    しかし、その他からアプリ欄を確認すると、ダウンロードしたアプリは0ですが、既に入ってるアプリが色々あります。その辺も削除や停止した方が良いのでしょうか?
    LINEの停止もどのようにしたら良いのか解らなかったのですが。。。

    とりあえず、使用用途が電話とSMSとS!メールです。
    パケット代節約の為に、どこをどうすると良いのかアドバイス頂けると幸いです。
    的確なアドバイスが掲載された貴様のようなブログ記事をご紹介頂けるだけでも幸いです。
    2017年10月27日 13:41
  • Yuki

    父の代わりの者さん、コメントありがとうございます。

    ショップによっては、無駄なオプションを付けまくる悪質な所がありますよね・・・どのキャリアでも・・・
    昔ウチの嫁の両親もauショップでSDカードを高額で買わされたり、いらないオプションを付けまくられていました。結局高上りなのでauを解約させましたが、そういう悪質な(ノルマがあるんでしょうね・・・)販売をするショップに当たると困りますよね。

    こういうオプションのパックは販売時のみで、その後は切る事ができるハズなので、ショップか157(SBは157だったかな?)に電話して解除してください。フランチャイズで運営されているショップよりも157の方が親切かもしれません。

    機種に関してですが、601SH(602SH)は基本的にAndroidなので、どうしてもバックグラウンドで通信をしてしまいます。
    (LINE等はアプリの設定から「無効」にする事で使えなく出来ます)
    OperaMAXのように通信制限をするアプリや、古典的な方法ですがAPN設定にダミーAPNを入れて、通信をさせないようにする事は可能ですが、もっと確実なのは、ショップや157で、インターネットサービス(S!ベーシックパック)そのものを切ることです。
    これを行うと、SBの場合は980円運用が可能です。

    ウチの両親の場合は、これを行ってパケットを使用不可にしています。
    (嫁の場合はパケットが使いたいので、通話に適したSB系のSIMを取り出して、docomo系のMVNOと組み合わせて、DSDSの端末に入れて使っています)

    ただし、この場合はS!メールが使えなくて、メールはSMSのみになりますので、ご注意ください。
    写真を添付したい場合は、Gmail等を使って自宅のWiFi環境で行うことになります。601SH(602SH)に入っているメールアプリにはGmailなどの外部メールを送受信できる機能があります。
    パケットを切っても、WiFiは使えますので、自宅などでネット契約をしている場合は、ブラウザや通信を行うアプリは使えます。

    まとめますと、一番簡単なのは、基本料金の980円のみにして、それ以外のサービスを元から全部切ってしまう事です。
    (そうすれば、勝手にパケット通信する事はなくなります)
    2017年10月31日 13:53
  • 失礼します

    古い記事にコメントしてすみません。
    ワイモバイルのsim(507SH )とかなんでも、この602SHに差し替えて使えますでしょうか?今ワイモバイルでスマホを使ってまして、602SHに興味をもちましたので、中古とかで買って使いたいなと思いました。
    2018年03月26日 10:06
  • 誰かのお役に@着信音

    [AQUOS ケータイ2 602SH]に着メロを入れてみました。
    オリジナルの音声ファイルは MP3に変換しました。(MIDIファイルもOKですが、タイムラグ有り)

    ⭕️使用したいMP3ファイルが Bluetooth搭載の機器(パソコン、スマホ、携帯)の中にある場合は、
    [AQUOS ケータイ2 602SH] と Bluetooth 共有(ペアリング)で接続して送信すればOKです。

    ⭕️マイクロSDに直接、MP3に変換したファイルをコピーする場合は、
    最初にマイクロSDを [AQUOS ケータイ2 602SH] にセットし、フォーマットします。(セットされている場合は省略、データが消失します)
    コピー先は下記 MUSICフォルダーの中にコピーします。
     [マイクロSD]
      >PRIVATE
       >SHARP
        >CM
         >MUSIC
           MP3(着メロ)

    着信音の設定は [AQUOS ケータイ2 602SH] のメニューから、
     設定>音・バイブ>着信音・お知らせ音>(電話着信の場合)電話着信>
     「ここはプリセット音が選択されていますので、そのまま[選択ボタン]を押して」メロディー選択>
     プリセットの右の、本体/SD に移動して使用したいMP3ファイルを選択してください。

    お試しください。
     

    2019年04月18日 04:41
  • Yuki

    誰かのお役に@着信音さんありがとうございます!

    着メロ懐かしいですね〜!!
    MIDIファイルも使えるんですか!これは色々楽しめますね。
    着メロと言えばMMFでしたが、こちらは直接再生は無理なのかな?
    私もMIDIとか引っ張り出して試してみます。

    ご報告ありがとうございました!!
    2019年04月24日 14:45

この記事へのトラックバック