「AQUOS ケータイ2 602SH」をMy Y!MobileでSIMロック解除してみた。これでSoftbankでもdocomoでも使えるよ。

602SH-07.jpg


無制限通話定額プランと長時間持つバッテリー、そして電話をするなら最も利便性の高いガラケースタイルで、仕事上なくてはならない相棒になっているY!Mobileの「602SH」

602SH SIM Lock-01.PNG


コイツを契約して、いつの間にか半年が過ぎていたので、My Y!MobileでSIMロック解除してみました。
SIMロック解除はショップで行うと3000円の有料サービスなのですが、自分で行えると無料な上にショップまで行かなくて良いのが嬉しいですね。ちなみに電話でも行えるみたいですよ。

602SH SIM Lock-02.PNG


いきなりMy Y!Mobileから行っても良いのですが、一応概要がY!Mobileのサポートページに記載されているので、そちらから開始します。

http://www.ymobile.jp/support/process/unlock_procedure/

SIMロック解除について簡単に説明すると、キャリアで販売されているスマートフォンやケータイは、他キャリアで使えないようにSIMロックされた状態で販売されています。
これを解除して、端末の販売キャリア以外でも使えるようにするのがSIMロック解除です。

まぁ、最近の端末は同モデルが多キャリアで販売されたりしているので、あまり意味がないかもしれませんが、白ロムや中古で購入する場合、MVNO需要が高く人気のあるdocomo版や余計なロゴマークのないSoftbank版は高価な場合が多く、au版はそれより1万円ほど安かったりします。なので、安いau版を買ってdocomoのSIMカードで使いたい時などに重宝します。

ちなみに「SIMロックの解除は購入日から181日目以降に可能となります」とあるように、購入から半年経てば解除が可能になります。

では、SIMロック解除を始めてみましょう。
まず、My Y!Mobileにログインし、トップのメニュー下にある「契約内容の確認・変更」の中から「ご契約内容の確認」を選択します。

602SH SIM Lock-03.PNG


「契約内容の確認・変更」画面ではメインメニューの一番下に「SIMロック解除手続き」という項目があるのでその項目中にある「SIMロック解除の手続き」というリンクをクリックします。

602SH SIM Lock-04.PNG


「SIMロック解除手続き」画面に入ると、説明や注意書きが長々と並びますが、ざっと目を通して一番下にある「製造番号(IMEI番号)の入力」欄に自分の端末のIMEI番号を入力します。
「602SH」の場合は、電池パックを外した所にあるバーコードの下の数字ですね。

602SH SIM Lock-05.PNG


入力が完了すると確認画面が表示されます。

602SH SIM Lock-06.PNG


こちらで間違いなければ解除手続きを進めます。
すぐにSIMロック解除コードが発行されます。

602SH SIM Lock-07.PNG


SIMロック解除コードをメモして、ここからは「602SH」実機での作業となります。
ここで必要になるのが他社スマートフォン・ケータイのSIMカードです。
手元にdocomo系のMVNOのSIMカードが何枚かあるのですが、今回は家族のSoftbankのSIMカードを借りて解除作業を行ってみました。

一旦電源を落として、SoftbankのSIMカードを入れて再起動します。
すると、下のようなSIMロック解除コードを入力する画面が現れます。

602SH SIM Lock-08.png


ここに、先ほど発行された解除コードを入れるだけです。とても簡単。

602SH SIM Lock-09.png


見事ロック解除されました。
基本的に、昔よくやった海外の業者からSIMロック解除コードを購入する方法と同じですね。

とりあえずSoftbankのSIMカードを入れたままで再起動。
他のケータイから電話をかけると普通に繋がります。docomoのSIMカードに入れ替えてもOKです。
APNの設定を行うと、きとんと通信も可能ですね。ただSMS契約のないMVNOの場合、セルスタンバイが発生しているっぽいです。まぁ「602SH」の場合、スタイルを考えても通話がメインでしょうから、通信だけで使う人はあまり居ないかな?

これでいつも紹介しているSIMフリーのスマートフォンと一緒になりました。
でも、通話定額が目的の機種なので、結局Y!MobileのSIMに戻しますけどね(笑)

SIMロック解除した「602SH」の他の使い道としては、Softbankやdocomoで月1500円の5分間通話定額プランに入りたい場合に、持ち込み機種変やSIMのみ契約を行える点かな?
一応、ショップの人に確認したのですが、この端末を持ち込みで4Gケータイの通話定額プランに入る事は可能だと言われました(ショップの人が間違っている可能性もありますが…)
でも、Softbank版の「601SH」やdocomoの「SH-01J」は一括〇〇円の対象になりやすい機種なので、利点は持ち込み機種変の場合くらいですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451527251
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック