あけおめ空撮 「Mavic2 Pro」で撮影してみたドローン空撮コレクション その2

明けましておめでとうございます! 「SMACH Z」が届かないまま2018年が終わってしまいました(泣・・・発売するのか心配)が、気を取り直して・・・。本年もよろしくお願いいたします。2019年も面白いガジェットを追い求めて、散財したいと思います。 とりあえず、今年は6DoFのトラッキングが可能になる「Oculus Quest」が楽しみ!! 「Mavic2 Pro」で撮影した空…

続きを読む

初雪だ!「Mavic2 Pro」で撮影してみたドローン空撮コレクション その1

以前のMavic2 Proのレビュー記事に書いた通り、機体を手にしたのが秋口(発売は8月末)なのに加えて、9月10月は天気の悪い日が多く、今年はあまり撮影できませんでした。しかし、時間をみつけて少しだけMavic2 Proで撮った映像が溜まってきたので、いくつかご紹介したいと思います。 まず最初は初雪が降ったあたりの近所の様子です。 オリジナル解像度の4K映像でアップしていま…

続きを読む

「DJI Mavic2 Pro」ハッセルブラッドのカメラでさらなる高品質な映像に!飛行時間も伸びて、実用性抜群の小型ドローン 簡易レビュー

Mavic2 ProはDJI製の一般向けドローンとしては(2018年時点で)最新のモデルで、撮影性能は上位機種のPhantom4 Pro Ver2と同等か、Hasselblad(ハッセルブラッド)製カメラを考慮するとそれ以上の性能と言える機体になります。他にも全方位で障害物探知が可能なセンサーが搭載されたり、飛行時間が30分以上に伸びたりと、基本性能の向上も目覚ましく、今選ぶならベストな…

続きを読む

「DJI Spark」小型でも本格的な空撮ドローン。最新家電をお手軽レンタルできるレンタマでドローンを借りてみました レンタルレビュー

「DJI Spark」は名実ともに世界一のドローンメーカーとしての地位を確立したDJIから販売されている、手のひらサイズの小型ドローンで、2軸ジンバルも備えて本格的な空撮も可能なモデルです。本格的なスペックとは裏腹に、送信機がなくてもスマートフォンやジェスチャーでコントロールができたりと、手軽に扱えるのも魅力です。 ここ最近ネタがなくて、仕事道具まで引っ張り出してレビューしよう…

続きを読む

「Ryze Tello」DJIの技術で作られたトイドローンの決定版。安定したホバリングと長い飛行時間、そして高画質が魅力の無規制機 簡易レビュー

「Ryze Tello」はトイドローンやホビードローンと呼ばれる玩具の部類に入る機体なのですが、ナンバーワンのドローンメーカーであるDJIの技術やインテルのチップが使われており、安定したホバリングや720pでの空撮も可能なモデルです。 さらに航空法に定められている200g以下の80gという機体重量なので、規制には当てはまらず(当然マナーや安全性に考慮して操作しなければいけませんが)…

続きを読む

「GoPro Fusion」有名アクションカメラがVR対応!データの扱いは面倒だが、画質とスタビ性能はナンバーワンの360度カメラ 簡易レビュー

「GoPro Fusion」はアクションカメラで一世を風靡したGoProから発売された360°カメラで、一般向けの価格帯では最高画質となる5K/30fpsで映像を記録できることが特徴です。さらにジンバル無しでも、かなり手振れを軽減できたり、水深5mまで耐えられる防水性能など、アクションカメラとしても非常に優秀なモデルとなります。 2018年はVRにハマった年でした。Playst…

続きを読む

「Nikon COOLPIX P1000」コンパクトデジカメのカテゴリはギャグか!?テレ端3000mm相当の唯一無二の巨大デジカメ レンタルレビュー

「Nikon COOLPIX P1000」は35mm判換算でワイド端24mm~テレ端3000mm相当を誇る、光学125倍ズームのレンズを備えたコンパクト!?デジカメで、天体望遠鏡並の望遠性能を生かして、月の撮影や野鳥の撮影にも使えるカメラです。また手持ちでも月面撮影が可能なほど強力な手ブレ補正機能や、RAW現像など、ホビーユースのみならず、プロの現場でも力を発揮できる性能もあります。 …

続きを読む

「Honor Band 4 Running Edition」6軸センサー搭載のランニングに特化した低価格フィットネストラッカー 簡易レビュー

「Honor Band 4 Running Edition」はランニングに特化した低価格フィットネストラッカーで、6軸センサー(通常のxyz3軸に加えて、回転等を合わせた軸)でランニングに関わる様々な数値や計測できるリストバンド型の機器です。 ちょっと前に家族が時計代わりにアクティビティトラッカーが欲しいと言うので、私の使っていた「MI Band 2」をお下がりで渡したのですが…

続きを読む

「SZJ-JS201」スマイルゼミのタブレットをAndroid化してワコムのデジタイザ搭載のAndroidタブレットとして使う 簡易レビュー

「SZJ-JS201」はジャストシステムが子供用学習教材として展開しているスマイルゼミを契約すると貰えるタブレットで、製造はスマートフォン等で実績のある京セラが行っております。簡単にスペックを説明すると、液晶は10.1型で解像度は1280x800ピクセルのTFT液晶。メモリは2GBでストレージは16GBです。Androidのバージョンは5.1.1とちょっと古いですが、1024段階の筆圧感…

続きを読む

2018年版 Android搭載スマートウォッチの比較&オススメ

2017年はついにメモリ2GBのAndroid搭載スマートウォッチも登場し、ローエンドスマートフォンに迫る勢いで進化した年でした。 最近はラウンド型のデザインが主流になり、カッコいいスマートウォッチが増えたのですが、Android Wear機と違って円形に最適化されていないので、ちょっと使いにくい所もあります。 あとは電池持ちさえ克服できれば、かなり実用的な物になると思うのですが、逆に本体や…

続きを読む

「EeePC 1000H」 で MacOSの夢を見るメモ

今回は1年ぶりくらいの夢を見てみるシリーズです。 先日、とあるお店で「EeePC 1000H」のジャンク品が激安で売っていたので、衝動買いしてしまいました。ジャンク理由はHDDに異常があって起動しないだけの超美品。説明書等の付属品も全て揃っています。元よりHDDモデルを買っても、必ずSSDに換装するので、HDDなんか壊れてても構いません。 そんな経緯で、今さらながら往年のネッ…

続きを読む